クルマのお役立ち情報[2018.11.29 UP]


マツダ・新型アクセラをLAショーで世界初公開! スタイリッシュに生まれ変わった新型を紹介

MAZDA3のフロントスタイルの画像MAZDA3・5ドアハッチバック(北米仕様)


MAZDA3のフロントスタイルの画像MAZDA3・4ドアセダン(北米仕様)

2018年11月27日、マツダは4代目の新型『マツダ3』(日本名:アクセラ)をロサンゼルスオートショー2018の開催に先立ち(一般公開は30日から)、世界初公開しました。新しい考え方のボディ構造と画期的な燃焼システムの新エンジンが搭載され、注目度の高い『マツダ3』。グローバル戦略車として、まずは北米から販売がスタートします。

ALL-NEW MAZDA3/新型MAZDA3(日本語字幕版)


新型アクセラの主な変更点、ポイントは?

MAZDA3・セダンとハッチバックの画像画像は北米仕様

フルモデルチェンジを経て内外装・メカニズムがすべてが刷新される新型アクセラ。「スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー」と呼ばれる次世代プラットフォームが与えられ、ドイツ車を凌駕するようなしっかりした剛性のあるボディとなるようです。
エンジンでは、ガソリンエンジンでの圧着着火を実現した「スカイアクティブ-X」と呼ばれる新技術が実用化され搭載される見込みです。特殊な燃焼制御により、従来のエンジンに比べ燃費は20%から30%向上、トルクも10%から30%向上すると言われています。


アクセラとはどんな車種?

歴代アクセラの画像上から順に3代目、2代目、初代アクセラ

マツダ伝統の車種、ファミリア直系のモデルです。1980年に登場した5代目FFファミリアは大ヒットし、当時はサーフボードをルーフに積むファミリアが数多く見られ、そこから「陸サーファー」という言葉が生まれた程人気でした。2003年から車名がアクセラに変更され、海外では『マツダ3』の名でVWゴルフやトヨタ・カローラなどと同様「Cセグメント」に属しています。


新型アクセラの外装(エクステリア)は?

MAZDA3・5ドアハッチバックの画像MAZDA3・5ドアハッチバック(北米仕様)


MAZDA3・4ドアセダンの画像MAZDA3・4ドアセダン(北米仕様)

新型アクセラは、2017年の東京モーターショーに出展された『マツダ魁コンセプト』。その流れを汲む「魂動デザイン」が採用されています。シャープなLEDヘッドライトとサイドが大きくうねるようなエモーショナルなデザインが特徴的です。
ボディタイプは5ドアハッチバックと4ドアセダンの2タイプで、サイズは セダンが(全長×全幅×全高)4662mm×1797mm×1445mm、 ハッチバックが4459mm×1797mm×1440mmとなります。(北米仕様車の数値となります)
マツダ 魁(KAI) CONCEPTに込めた想いとは / The Philosophy Behind Mazda KAI CONCEPT

A New Era Begins November 2018


MAZDA3・5ドアハッチバックのリアランプ画像


MAZDA3・4ドアセダンのリアランプ画像



新型アクセラの内装(インテリア)は?

新型MAZDA3・インテリアの画像画像は北米仕様

「スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー」の考え方は室内にも反映されます。「人間を中心に設計する」という思想に基づき、例えば脊柱が自然なS字を描くようなシート設計などがされています。また実用面では、世界的に採用が進んでいるタッチパネル式ワイドディスプレイを備え、マツダらしくスポーティかつスマートなインテリアに仕上げています。


新型MAZDA3・インテリアの画像


新型MAZDA3・シフトまわりの画像


新型MAZDA3・シートの画像


新型アクセラのパワートレインは?

新型MAZDA3・エンジンの画像


新型MAZDA3・エンジンの画像



「スカイアクティブ-X」を採用する新型エンジンを搭載予定です。詳細はまだ未発表ですが、ディーゼル並みの高トルクと低燃費を両立すると予想されます。定評があるクリーンディーゼルエンジンもラインナップされます。


新型アクセラの安全装備は?


新型アクセラには最新の安全装備が用意される見込みです。歩行者まで検知して作動する自動ブレーキや、アクセルとブレーキを踏み違えても急発進を防ぐ誤発進抑制装置、20ブロックのLEDを個別に自動点灯・消灯し、夜でも前方に見やすい状況をつくり出すアダプティブLEDヘッドライトなども装備されるでしょう。


新型アクセラの発売日はいつ?

新型MAZDA3・走りの画像

11月30日からのロサンゼルスオートショー2018で一般公開される新型『マツダ3』(アクセラ)。日本での正式な発売日や価格についてはまだ未定ですが、2019年の早めには発売されると思われます。引き続き新情報が分かり次第、お届けしていきます。


if(empty($write_tag_flg)){ ?> /*関連情報一覧*/ ?> if($data['tag']){ ?>

関連情報


foreach ($data['tag'] as $tag_key => $tag_val) { ?> } ?>
} ?> } ?>