佐賀県庁展望ホール【佐賀県】

佐賀県庁の新行政棟は県内一の高さを誇る建物。最上階の展望ホールから楽しめるのは、360度の大パノラマ! 佐賀市街はもとより、晴れた日には有明海の向こう側にそびえる雲仙普賢岳までが一望できる、県内有数のビュースポットです。併設のレストランでは、夕日に染まる街並や夜景を眺めながら、ご当地グルメを堪能できます。

県内一の高さを誇る佐賀県庁。昼夜を問わず佐賀の眺望を楽しめる


佐賀城跡の濠に面して建つ佐賀県庁。本館、新行政棟、議会棟と3つの建物で構成され、展望ホールは真ん中の新行政棟、最上階に位置しています。高層ビルが少ない佐賀県内では、この県庁舎新行政棟が最も高く、最上階の12階にある展望ホールには、誰もが無料で入場可能。ホールからは360度の眺望が開け、晴天の日であれば、有明海対岸に雲仙普賢岳がくっきりと姿を見せることも! ちなみに行政庁舎としては珍しく、日曜や祝日、夜間も解放されています。長崎や福岡の夜景スポットに比べると街の光量は控えめですが、夜景を観賞するには、まさにうってつけ。昼夜を問わず佐賀の眺望を楽しめる、シンボルタワー的な存在です。 展望ホール内にあるレストラン「さがんれすとらん 志乃 県庁店」では、佐賀牛や玄界灘で獲れた海の幸など、県産食材を生かした料理が楽しめます。ご当地B級グルメであるシシリアンライス(ご飯の上に炒めた肉と生野菜を盛り、マヨネーズをトッピングした料理)にも、佐賀白石産のれんこんや贅沢な佐賀牛など、佐賀産食材がたっぷり。夜景を楽しみながら、ロマンチックに佐賀グルメが味わえます。