「OxT」のシングル「UNION」のジャケット (C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

 アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声を伝える「新宿アニソンスコープ」。同店の5~11日の1位は、音楽ユニット「OxT(オクト)」が歌う、放送中のテレビアニメ「SSSS.GRIDMAN」のオープニングテーマ「UNION」でした。

 ◇先週の結果

 「OxT」は、人気アニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」を手がけたことで知られるオーイシマサヨシさんと、人気アニメ「けいおん!」のオープニングテーマ「Cagayake!GIRLS」の作曲・編曲を担当したことで知られるTom-H@ckさんがタッグを組んだ強力ユニット。

 「SSSS.GRIDMAN」は、1993~94年に放送された円谷プロダクション制作の特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」の新作アニメで、今クールの話題作の一つです。今回首位を獲得した「UNION」は、バトルヒーローものであるアニメの世界観ともマッチした爽やかでキャッチーな楽曲となっています。カップリングでは、「電光超人グリッドマン」の主題歌だった「夢のヒーロー」をOxTがカバー。Tom-H@ckさんがアレンジを加え、鈴木キサブローさんが手がけた原曲のよさを残しつつ、OxT流のサウンドに仕上げています。今回は、女性ファンのみならず男性からの支持も高く、当店では他に大差をつけての1位となりました。

 続く2、3位には、イケメン役者育成ゲーム「A3!(エースリー)」の季節をテーマにしたミニアルバム「A3! VIVID AUTUMN EP」「A3! VIVID WINTER EP」がそれぞれランクインしました。どちらも新メンバーのキャラクターソングや新ユニットによる楽曲などフレッシュな楽曲が楽しめるミニアルバムとなっています。

 ほかにも5位には、メディアミックスプロジェクト「カゲロウプロジェクト」を手がけるじんさんの約5年半ぶりとなるアルバム「メカクシティリロード」が登場。じんさんはミュージシャン、プロデューサー、小説家、脚本家とマルチに活躍するクリエーターで、今回のアルバムはプロジェクトの新たな進展を感じさせる1枚に仕上がっています。

 ◇今週の動向

 男性声優によるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のラップバトルCD「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」の高い初動が予想されます。また、4人組ロックバンド「ラックライフ」が歌うテレビアニメ「ツルネ -風舞高校弓道部-」のオープニングテーマ「Naru」、年末のNHK紅白歌合戦への出演も話題となっている、ミュージカル「刀剣乱舞」の刀剣男士のアルバム「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」に注目しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(左からタイトル、アーティスト)

1位 「UNION」 OxT シングル

2位 「A3! VIVID AUTUMN EP」 Various Artists アルバム

3位 「A3! VIVID WINTER EP」 Various Artists アルバム

4位 「Okey Dokey Do it」 オッド・アイ アルバム

5位 「メカクシティリロード」 じん アルバム

6位 「Love with You」 fripSide シングル

7位 「笑顔。」 安野希世乃 アルバム

8位 「ミスター・ダーリン/ギミギミコール」 CHiCO with HoneyWorks シングル

9位 「Phantasic QM mini album for PHANTASIC 3D LIVE 2018」 Phantasic QM アルバム

10位 「LUNA JOULE」春奈るな アルバム

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、とりわけアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」より「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ、ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。