10月16日には日本代表と対戦したウルグアイ代表 [写真]=Getty Images

 ウルグアイサッカー協会(AUF)は8日、国際親善試合2戦に臨むウルグアイ代表メンバー22名を発表した。

 先月25日に発表されていた海外組メンバー25名からGKマルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)、DFガストン・シルバ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)、DFホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)、MFナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)、MFカミロ・マジャダ(リーベルプレート/アルゼンチン)が選外となり、国内クラブからDFマティアス・スアレス(デフェンソール・スポルティング)が招集された。

 オスカル・タバレス監督が決定した22名のメンバーリストには、DFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)やFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)といった面々が順当に名を連ね、FWルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)が復帰している。

 ウルグアイは16日にブラジル代表と、20日にフランス代表と国際親善試合で激突する。

 ウルグアイ代表メンバー22名は以下の通り。

▼GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)

▼DF
マティアス・スアレス(デフェンソール・スポルティング)
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
マルセロ・サラッチ(ライプツィヒ/ドイツ)
マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
エリック・カバコ(レバンテ/スペイン)

▼MF
カルロス・サンチェス(サントス/ブラジル)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ルーカス・トレイラ(アーセナル/イングランド)
ディエゴ・ラクサール(ミラン/イタリア)
マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/イタリア)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリード/スペイン)

▼FW
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ)
クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ/スペイン)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ガストン・ペレイロ(PSV/オランダ)
ジョナタン・ロドリゲス(クラブ・サントス・ラグナ/メキシコ)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)