ガンバレルーヤのカレンダープロジェクト

11月11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)は、「手越祐也のカレンダープロジェクト in ペルー」「ガンバレルーヤのカレンダープロジェクト in フィリピン」の2本立て。

かの有名なペルーのナスカの地上絵、その付近に近年、新たな地上絵が発見されたという。それはなんと、番組が誇る手越画伯のタッチにそっくり。そこで手越がペルーに飛び、
画伯のイラストを地上絵にするプロジェクトが立ち上がる。画伯渾身の「奈良の大仏」は果たしてナスカの大地に刻まれるのか!?

また、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)が、カレンダープロジェクトに登場。マーメイドスーツで優雅に海を泳ぎながら、ジンベエザメとの2ショットに挑む。まずはスーツに慣れるためにプールでの練習に挑む2人だが、順調なよしこに対し、水への恐怖が拭えないまひるは悪戦苦闘。2人はスーツをモノにして、人魚になれるのか!?

また、2人は東南アジアで話題となった「水上ランウェイウォーク」に挑戦。失敗したら、中岡が挑戦した“水中食べ物食い”の餌食に……その食べ物はなんとドリアン! 2人は成功することができるのか?