NHK連続テレビ小説「まんぷく」で主演を務める安藤サクラさん

 女優の安藤サクラさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」の第33回が7日に放送され、平均視聴率は22.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで、大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家、安藤百福(ももふく)さんとその妻、仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。

 7日の第33回では、塩の試作で自信を深めた萬平(長谷川博己さん)は、戸惑う福子(安藤さん)や、鈴(松坂慶子さん)の反対を押し切り、本格的な生産を目指すことに。神部(瀬戸康史さん)に人手集めを頼むと、萬平は製塩設備の計画を練り始める。福子は生活費と、塩作りの資金集めにも奔走。ところが、神部が連れてきたのは……という展開だった。