劇場版アニメ「ドラゴンボール超 ブロリー」の一場面 (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督、12月14日公開)の予告編が8日、公開された。予告編には、悟空、ベジータ、ブロリーの3人のサイヤ人の激しいバトルシーンが収められている。

 予告編では、超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルーと次々と形態を変える悟空とベジータを相手に圧倒的な強さを見せるブロリーの姿が描かれている。ブロリーが悟空を引きずり回す場面や、雄たけびをあげて超サイヤ人(フルパワー)の姿となるシーンなども収められている。歌手の三浦大知さんが歌う主題歌「Blizzard」も解禁された。

 劇場版は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。“伝説の超サイヤ人”のブロリーが、孫悟空の前に立ちはだかり、さらにサイヤ人の歴史も描かれる。