笠原秀幸と小川紗良

現役大学生で女優・監督としても活躍中の小川紗良が、山口紗弥加主演『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)に、若手女優の小嶋夏恋役で出演中。第5話で、夏恋は、「大手企業CM」出演をめぐるパーティーで、ゲスな起業家に目を付けられ、部屋に連れ込まれそうになる一幕が。山口演じる敏腕マネージャーの矢神亜梨沙は、このピンチをどう切り抜けるのか。

同ドラマは、“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの壮絶な復讐劇を描く物語。ねつ造された不倫スキャンダルと謝罪会見で芸能界を追われた人気女優・藤崎紗羅(松本まりか)は、5年後、整形して亜梨沙(山口)という別人に成りすまし、自分が所属していた芸能事務所「フローライト」にマネージャーとして潜入、自分を陥れた人間たちに復讐を誓う。

<第5話 あらすじ>
矢神亜梨沙(山口)と花園由祐子(平岩紙)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)から、ある大手企業のCMの仕事を取ってきた人間を「フローライト」のチーフマネージャーにすると言い渡される。それは久保寺徹(笠原秀幸)が経営する企業のCMで、出演者は久保寺を囲むパーティーで、久保寺の一存で決まると言う。亜梨沙は小嶋夏恋(小川)を、花園はソフィア(瑛茉ジャスミン)を推して、パーティーへ向かうが、そこでは熾烈な戦いが繰り広げられていた。夏恋に興味を持った久保寺は、パーティー会場から連れ出し、自分の部屋に連れて行こうとする。これに焦りを覚えた花園は、こっそり、ソフィアに「あんた、久保寺社長の部屋に行きなさい」と枕営業を指示するのだった。ソフィアは一瞬驚くものの、決心して花園の指示に従うことに。ところが想定外の大事件が起きてしまい……。