新垣結衣

新垣結衣が、松田龍平とW主演を務めるドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第4話が、10月31日に放送される。

同ドラマは初回放送から、笑顔で完璧に仕事をこなす一方で、彼氏との悩みも抱え、実は身も心もすり減らしながら生きている晶(新垣)の姿に女性視聴者から共感の声が殺到し話題を呼んでいる。

先週放送の第3話の終盤では、晶と京谷(田中圭)が京谷の元彼女・朱里(黒木華)の問題について言い合いになる場に居合わせた恒星(松田)と呉羽(菊地凛子)。帰りに恒星が晶を送る一方で、呉羽がタクシーで京谷に突然キスをするシーンが放送されると、「うわ〜〜!」「突然すぎてやばかった」「衝撃キスシーンはめちゃびっくり」「思わず叫んでしまった」「呉羽さんが獣すぎる」など、急展開に驚愕する視聴者が続出、呉羽にも京谷にも賛否両論の意見が飛び交う中、先の読めない展開に期待する声が多く上がった。

今夜放送の第4話では、本能のまま生きる猛獣キャラの呉羽の行動によって衝撃の展開を迎えることになる。晶は京谷がなくしたスマホを呉羽が持っていることを知り、京谷の代わりに受け取りにいくが、そこで衝撃の事実を告げられ、パニックのまま思わず恒星の事務所に駆け込む。公式サイトの予告動画では晶が恒星にむかって「バカになれたら楽なのに……バカになります?」と意味深につぶやくシーンや、恒星が晶の両肩を抱くというドキドキのシーンも。晶と京谷の関係に割り込んできた呉羽、そして晶と恒星の今後の展開に注目が集まる。