ファミリーマートは10月30日、スーパー大麦を使った商品「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」(税込298円)を沖縄県を除く全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗で発売した。

  • 「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」(税込298円)

    「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」(税込298円)

同商品は、一般的な小麦に比べて食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な全粒粉を配合したパンを使ったサンドイッチ。全粒粉は、超微細粉末のものを使用しているため、きめ細かくパサつきのないなめらかな食感だという。

具材には、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量、3種類の食物繊維(レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタン)を含んでいるスーパー大麦「バーリーマックス」を使用した。この3種類の食物繊維は、腸内での発酵速度の違いによって、腸の入り口から腸内細菌が多く棲(す)む大腸の奥まで届くことが期待できるという。

そのほか、具材にはローストチキンやチェダーチーズ、グリーンリーフ、レタス、紫キャベツも使用した。色とりどりの具材の見た目と、スーパー大麦のぷちぷちとした食感が楽しめる仕上がりになっている。