左から、梅沢富美男、岡田結実、原日出子、カンニング竹山

10月31日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)には、ビートたけしや橋幸夫、少年隊などにタップダンスを伝授し、美空ひばりのミュージカル映画では振り付けを担当したという、タップダンサーの中野章三さんが登場。中野さんが考案したという健康法「座タップダンス」を紹介する。

この番組は、MCの梅沢富美男が話題のアノ人に聞きにくいことをズバッと切り込むバラエティ。進行は岡田結実、ゲストは、中野さんのほか、池田美優、岩永徹也、カンニング竹山、長嶋一茂、原日出子、川邉サチコが出演する。

現在81歳の現役最高齢タップダンサーの中野さんは、20代の頃に兄の啓介さんと渡米。中野ブラザーズとして、ラスベガスで1年に及ぶロングラン公演を成功させ、フランク・シナトラ、エリザベス・テイラーといったハリウッド俳優たちから称賛を浴びたという経歴の持ち主。帰国後も、ビートたけしをはじめとしたそうそうたるスターにタップダンスを伝授。そんなタップダンス界のレジェンドがスタジオに登場する。

中野さんは自身が考案した、座ったまま足を動かすだけで体がポカポカ温かくなるという健康法「座タップダンス」を紹介。「座った状態でも足を動かすだけで足腰の筋肉は鍛えられる」「足を鍛えることで姿勢が改善され、肩こりや腰痛改善の効果も期待できる」という話題の健康法なだけに、スタジオの出演者も試してみることに。中野さんの直接指導のもと、梅沢が「座タップダンス」を実践してみると、さっそく身体に変化が表れる。

この他、梅沢とゲストの一茂が話題のニュースをテーマに本気トーク。恵比寿の寿司店「くりや川」を舞台に「貴乃花親方引退」「ZOZOTOWN前澤社長」「樹木希林さん死去」「熊本市議会でののどあめ問題」について語り合う。「元貴乃花親方が政界進出!?」の話題では、一茂が政界進出を打診されていたという驚きのエピソードも飛び出す。

また、シニア女性誌「ハルメク」のカリスマモデルで美容家の川邉サチコや、高いIQを持つ人だけが入れる「JAPAN MENSA」の会員である俳優の岩永徹也の私生活にも迫る。