左から古市憲寿、内田裕也、与沢翼、前田裕二

秋元康が明日のスター・ディレクターを育成すべく、企画監修を担当する番組『EXD44』(テレビ朝日系、毎週日曜25:00~※一部地域を除く)。10月28日はこの番組の名物企画になりつつある、「植岡Pの自分探しの旅」のスペシャル版を放送。これまでに登場した各業界のトップランナーたちの名言を振り返る。

この番組のプロデューサーであり、東大出身でバツイチ35歳の植岡P。パッとしない自分を変えるため「自分探し」をしようと、番組を通して各業界のトップランナーたちに超個人的な人生相談をしてきた。今回は、「人生に役立つ熱き金言スペシャル」と題し、植岡Pがこれまで人生相談をしてきた人々が総登場。

「やりたいことが見つからない」という植岡Pに、“ロックンローラー”内田裕也がかけた魂の言葉とは。「自分にとっての幸せが何か分からない」という植岡Pに、“SHOWROOM社長”前田裕二が語った秘訣とは。35歳ワンルーム暮らしの植岡Pに、“秒速1億円男”与沢翼が送ったぶっ飛んだアドバイスとは。そして、人生に迷う植岡Pに、“社会学者”古市憲寿が伝えた愛ある毒舌とは。

人生に迷う人の役に立つ、時代の成功者だからこそ発せられる名言の数々と、それを受けた植岡Pの反応に注目だ。