連続ドラマ「ハラスメントゲーム」第2話のシーン (C)テレビ東京

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第2話が22日、放送される。突然退職を申し出て反旗を翻した18人のパートに秋津(唐沢さん)が講じた策とは……。第2話のゲストは余貴美子さんで、マルオースーパーマーケット品川店のパート・大竹満寿子を演じる。

 開店を3日後に控えたマルオースーパーマーケットの品川店で、満寿子らパート18人が突然辞めると言い出した。秋津の巧みな話術で社長の丸尾隆文(滝藤賢一さん)のセクハラが原因だと判明するが、肝心の詳細は分からず、しかも丸尾には身に覚えがなかった。さらに店内で女性社員に対する満寿子らの「世話焼きハラスメント」も明らかになる。その話を聞いていた高村真琴(広瀬アリスさん)は社長のある言葉を思い出す。

 「ハラスメントゲーム」は、「白い巨塔」や「14才の母」「BG~身辺警護人~」など数々の人気ドラマの脚本を手掛けた井上由美子さんの小説家デビュー作(河出書房新社)が原作。さまざまなハラスメント問題を、主人公の秋津が奇抜なアイデアと手法で解決する。広瀬さんや古川雄輝さん、滝藤さん、佐野史郎さん、高嶋政宏さんらも出演する。