動画配信サービス「Netflix」の料理バトル番組「ファイナル・テーブル」に出演した(右から)森星さん、綾部祐二さん、片山晶子さん

 米ニューヨークを拠点に活動中のお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さんと、モデルの森星さんが、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で世界190カ国に配信されている料理バトル番組「ファイナル・テーブル」に出演することが17日、明らかになった。2人は料理評論家の片山晶子さんと共に、日本がテーマの回のスペシャルアンバサダーを務め、シェフの料理を審査する。

 番組は、15カ国から集まった料理人24人がペアを組み、9人の食のエリート集団“ファイナル・テーブル”の最後の一席を目指して競い合うという内容。森さんらが出演する回では日本の懐石料理がテーマとなる。綾部さんはラーメンを食べるジェスチャーをしたり、シェフとエールの送り合うなどして、観客から拍手を送られていたという。

 渡米後、約1カ月で番組に出演した綾部さんは「今回は料理番組の審査員という形だったので、僕自身が何かネタとかをしたわけではないですが、アメリカのテレビに出ている以上、世界デビューしたことには変わりないので、最高でした」と収録を振り返った。次に出演したい番組は「とにかく本当になんでもいいから、出たいです。誰でもいいからスターと共演したいと思います。そしていつか自分もスターになる。これだけです」と力強くコメントしている。

 海外のバラエティー番組に初出演した森さんは、日本の番組との違いについて「日本のテレビ番組だとなんとなくストーリーはあるけれど、放送されるまでどういう描き方されるのが分からないのに対して、海外のバラエティーは収録中に止めたり、繰り返したり、巻き戻したりしてたので、緊張感は日本に比べてそこまでなかったです」と語っている。

 「ファイナル・テーブル」は11月20日から配信される。