「JAL ホノルルマラソン 2018」の公式アンバサダーに就任した渡辺麻友さん

 元「AKB48」の渡辺麻友さんが12月に米ハワイで行われる「JAL ホノルルマラソン 2018」の公式アンバサダーに就任したことが17日、明らかになった。46回目を迎えるホノルルマラソンで公式アンバサダーが選ばれるのは初めて。このほど開かれた会見に登場した渡辺さんは「今回はアンバサダーということでサポートする側ですが、現場で見て肌で感じたらきっと感動すると思うので、もし機会があれば(マラソンに)チャレンジしてみたい」と意気込みを語った。

 今回の番組のテーマが「リスタート」ということから、AKB48を卒業して新たなスタートを切った渡辺さんを起用。さらにサッカー前日本代表監督の西野朗さんがマラソンに初挑戦する。

 渡辺さんは「今年から個人で活動していますが、新しいステージに来て新しいスタートを切ったからこそ選んでいただけ、今まで頑張ってきてよかったと思います」と喜び、「改めて自分自身を見つめ直すとまだまだ未熟だなと思うところもありますが、今までやってこなかったことにもたくさん挑戦していきたい」と今後の目標をコメント。

 大会当日は現地に行きランナーを応援するが、「AKBではライブや握手会などで直接声をかけていただいたのがすごくパワーになったしうれしかった」という自身の体験を生かし、「サプライズというか自分なりのオリジナルの応援を考えていて、サポートする側としてランナーの方の近くでたくさん声をかけたり、そばに行ってたくさんパワーを送れる応援の方法ができたらいいなと思います」と語っていた。TBSで2019年1月14日に放送予定。