ゲストの渡辺大

俳優の渡辺大が、10月17日(水)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜、12:00~)に出演。生前の津川雅彦さんから言われた言葉に号泣する一幕が。

今年「マドリード国際映画祭」に初参加した渡辺。気楽な気持ちで参加したというが、主演映画「ウスケボーイズ」での演技が認められ、最優秀外国語映画主演男優賞を受賞した。渡辺はまさか受賞するとは思わず、スピーチも用意してなかったとか。父の渡辺謙や2人の子ども達に喜びの報告をした時の様子を明かす。

しかし、8月に急逝した津川さんに直接報告することができなかったのが残念だという。デビュー前からお世話になり、津川さんが主催する月1回の勉強会にも毎回誘ってもらっていた。そんな津川さんから10年前、『徹子の部屋』に初出演した渡辺に向けてメッセージをもらっていた。それはその後の俳優人生を支える言葉になったという。渡辺は当時のVTRを涙ながらに振り返る。