戸隠森林植物園 / 鏡池【長野県】

古くからの自然と歴史が残る長野県戸隠。日々の喧騒から離れてゆっくり、のんびり、静かな1日を過ごしたい方におすすめのコースプランとして、鏡池と戸隠森林植物園をご紹介します。緑いっぱいの癒し空間でリフレッシュしましょう。

戸隠とは??


長野県長野市にある自然と歴史の宝庫、戸隠。戸隠山の山容と裾野に広がる水脈は古くから農耕民に仰がれ、水をつかさどる神の住む所とあがめられていました。古くは信仰と修験者のメッカとして栄え、戸隠奥社をはじめとした数々のパワースポットが集まります。現代ではその豊かな自然から夏はキャンプ、冬はスキー・アウトドアスポットとして多くの観光者が訪れています。また、その風土と自然条件が適しているため、霧下そばとも呼ばれる薫り高い風味が特徴の戸隠そばの発祥地としても有名です。

自然の鏡が出現「鏡池」


戸隠連邦の四季折々の姿を湖面に映し出す様子を鏡に見立て、その名がついた鏡池。残雪の白に新緑が映える春、緑深まる夏、紅葉が美しい秋、一面銀世界が広がる冬と、季節の移り変わりと共に景色を変える鏡池は、いつ何度訪れても新鮮な姿を見せてくれます。特に山々の赤と湖面の深い青とのコントラストが美しい秋には多くの人が訪れます。戸隠連邦の色鮮やかな山並と、その色彩が湖面に揺らめく様子が一度に楽しめるスポットです。

クマ出没注意!? 戸隠森林植物園


戸隠山の麓に立地し、戸隠の自然があふれる戸隠森林植物園。野生生物観察施設、高山植物園、植物観察園で戸隠に住む動植物について、実際に観察を通して学んだり、戸隠の自然についての情報がいっぱいの八十二森の学びやで知識を深めたりすることができます。また、いこいの森、みどりが池では、広大な自然の中でリフレッシュできること間違いなしです。1つだけ注意しなくてはいけないのは、園内にツキノワグマが生息しているということ。川沿いの湿地に群生するミズバショウやヒメザゼンソウはツキノワグマの食料となるため、もともとツキノワグマの生息地だったこの周辺では現在でも時折姿を現すのだそうです。