• ラブコメマンガ画像

    青年マンガから少女マンガまで、ニヤニヤしながらクスッと笑えるラブコメ25作をご紹介

ラブコメをマンガで楽しみたい方に向けて、「今こそおすすめできる名作」をテーマに、連載中と完結済、それぞれの作品をランキング形式でご紹介します。できれば一気読みしてほしい……そんな名作の数々、未読の作品があればぜひ、手にとってみてください。

タイプ別ラブコメマンガの特徴

王道ものの展開、ファンタジックな世界観を楽しめる作品など、さまざまな特徴のあるラブコメマンガ。その中から、よく見られる傾向をタイプ別にご紹介します。

王道は学生たちのピュアなラブストーリー

学園を舞台にピュアなラブストーリーが展開されます。主にティーン・エイジにあるキャラクターたちが繰り広げる恋愛劇に、ドキドキしたりもどかしい気持ちになったりできるところがポイント。現実味のある設定も、読者の心をわしづかみにする要素の一つです。

好きになる相手:幼馴染み

恋のお相手は作品によってさまざまですが、定番としてまず挙げられるのは、幼馴染み(二駅ずい『彼女はろくろ首』など)。相手の雰囲気が「いつのまにか、カッコよく・カワイくなっている」ことに気付くことで、恋心が芽生えていくパターン、それまでは身近すぎることで性を意識しなかったのに、何かのアクシデントで急に異性として気になってしまうパターンなどがよく見られます。

実際にそんな経験のある方もいらっしゃるかもしれませんね。読者自身の過去の姿とのオーバーラップは、このジャンルだけでなく、さまざまなラブコメマンガを読む際に気持ちが盛り上がる要因の一つでしょう。

好きになる相手:クラスメイト

学生もので最も多いシチュエーションは、同じクラスの異性に好意を抱くパターン。中でも頻繁に見られるのは、席が隣同士になって教科書を見せ合ったり、物を貸し借りしたりしている内に恋心が募っていくケースでしょう(水あさと『阿波連さんははかれない』、山本崇一朗『からかい上手の高木さん』など)。何気ない日常でも、好きな人と毎日顔を合わせられると華やかになるもの。一緒に受験勉強に取り組むなど、同い年ならではのシチュエーションも楽しめます。

好きになる相手:先輩

先輩に恋するパターンもラブコメマンガの王道。相手と同じクラブに主人公が入部する流れが多いかもしれません(南波あつこ『先輩と彼女』など)。クラブの仲間は、クラスメイトよりもやや趣味嗜好が似ていることが多いという点も大きなポイント。それぞれの部活に合ったシチュエーションで描かれる関係は、さまざまな恋のバリエーションが楽しめます。

相手が少しだけ大人になると、主人公から見える恋のお相手像も少し変わってきます。「もうすぐ先輩は卒業してしまう。その前に、自分の気持ちを伝えないと……」と主人公が思い悩むような展開などはベタと言えども、ついつい雰囲気にひきつけられずにはいられないでしょう。

好きになる相手:先生

主人公から見る相手像が変わるという点では、生徒ではなく先生の場合さらに顕著。相手は、自分よりもずいぶん年が離れた大人。「イケナイ関係」から恋愛は成り立つのかが読者を引き寄せる主なポイントです。最近ではやや少なくなってきているものの、定番の一つとして確立しています(河原和音『先生!』、ペトス『亜人ちゃんは語りたい』など)。

突然同棲状態が始まるストーリー

いきなり一緒に生活するようになって、どちらからともなく互いに気になりだすというパターンのラブコメマンガも少なくありません。「親の都合で」「身寄りがなくて」などの理由で、同棲状態になるのがよく見られるケース。 同年代の異性との急な同棲は、シェアハウスなど現代のリアルな事象にも通じるとはいえ、基本的には非日常のトンデモ空間。そのアンバランスさこそが面白みです。

許嫁(いいなずけ)が登場

親が勝手に恋人を連れてくるといったケースのように、いきなり自分の結婚相手が決まってしまうことも、現実にありそうでない展開(荒井チェリー『未確認で進行形』など)。親同士が仲良しで、幼少時から許嫁が決まっているパターンも見られます。自由恋愛が主な現代では、許嫁という存在自体が珍しいからこそ、活きてくる設定と言えるでしょう。

下宿先が一緒に

許嫁や同棲から少し距離があるものの、何かの手違いかたまたまの偶然か、異性と下宿先が同じになることもベタながら「あるある」な展開。傑作として名高い高橋留美子氏の『めぞん一刻』をはじめ、集合住宅ものがスタンダードです(小島あきら『まほらば』、宮原るり『僕らはみんな河合荘』など)。毎日顔を見るという点では、接触回数はクラスメイトよりもはるかに上。取り繕えないくらいの距離の近さで、素顔そのままのコミュニケーションが楽しめてしまいます。

ハーレム状態で奪い合い

ラブコメマンガといえば、ハーレムものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。この切り口でも実際にはさまざまなタイプがありますが、「とある事情で異性しかいない学校へ入学」という設定などが定番。男性だらけの世界にポンと女性の主人公が入り、最初は気づかれないものの女の子とバレた途端に奪い合い……なんて逆ハーレム展開も。夢のような設定で、リアリティのなさが逆に作品世界への没入感を高めてくれます。

なぜかみんなに好かれるハチャメチャなラブコメ

2人以上どころか「出てくるキャラクターは、概ね全員自分のことが好き!」というトンデモ展開になることもあるのがハーレム系ラブコメマンガの醍醐味(サイトウケンジ・奈央晃徳『トリニティセブン 7人の魔書使い』など)。ただし、あまりにその要素が強すぎるとコメディ感やエロティックな部分が強調されすぎてしまい、恋愛に主眼が置きづらくなってしまうので、要所要所でピュアな恋模様が描かれてもいるところがポイントです。

主人公キャラ以外の同性(恋敵)が不在

積極的な主人公に感情移入できないタイプの読者の中には、「やれやれ……」と渋々ほかのキャラクターたちとの関係に介入し問題を解決する主人公や受け身な主人公、言わば消極的なヒーローの方が、自己投影しやすい方もいるかもしれません。ハーレム系でそれが最も極まるシチュエーションは、恋敵となりかねない同性キャラクターの不在(または後景化)。同性がほとんど登場しないことを逆手に取ったコメディ色が強い作品もあります(三星めがね『恋愛暴君』など)。

連載中の人気ラブコメマンガランキングBEST14

いくつかの特徴をおさえてもらえたところで、ランキングをご紹介。マイナビニュース会員・男女合計200人におすすめラブコメマンガの作品名を回答していただいたアンケート結果を発表していきます!

まずは、2019年9月現在連載中のラブコメマンガからベスト14作を厳選。エンディングが未知なだけあって、まだまだ多様な評価がなされている作品も多いため、未読の作品も少なくないかも? これを機に、さまざまな作品と出会ってください。

第14位:近藤聡乃『A子さんの恋人』(KADOKAWA)

  • 近藤聡乃『A子さんの恋人』

    (出典:Amazon)


    近藤聡乃『A子さんの恋人』

アラサー独身女性の問題だらけな日常に共感

30歳を目前にした女性のリアルで厄介な日常を描いたラブコメマンガ。一人前になりきれていない大人たちが繰り広げる、問題だらけの恋愛事情を描いた作品です。

生々しいながら「あるある!」と思わず共感してしまうエピソードも多く、渋みの現実感が特徴。主人公のA子さんたちと同世代の読者の方は、特に心に響くかもしれません。

作品名 『A子さんの恋人』
作者名 近藤聡乃
出版社 エンターブレイン(KADOKAWA)
掲載誌 ハルタ
連載時期 2014年~
コミックス巻数 既刊5巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込670円

第13位:桜小路かのこ『青楼オペラ』(小学館)

  • 桜小路かのこ『青楼オペラ』

    (出典:Amazon)


    桜小路かのこ『青楼オペラ』

江戸時代の吉原舞台にハラハラな恋

江戸時代、武家の両親を亡くしてしまったヒロインが、居場所を失い遊郭・吉原へ。敵討ちを果たすために、トップを目指しながら親を殺した男についての情報を秘密裏に集めていきます。

ヒロインの身請け人が決まっているという点でいえば、許嫁がいるのに近い設定ですが、待ち受けているのは山あり谷ありの事情だらけ。コメディ感はやや薄く感じられるかもしれませんが、吉原を舞台に繰り広げられる人間模様に読んでいてドキドキハラハラさせられる作品です。

作品名 『青楼オペラ』
作者名 桜小路かのこ
出版社 小学館
掲載誌 ベツコミ
連載時期 2015年~
コミックス巻数 既刊9巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込463円

第12位:福田泰宏『まどからマドカちゃん』(講談社)

  • 福田泰宏『まどからマドカちゃん』

    (出典:Amazon)


    福田泰宏『まどからマドカちゃん』

イラストだけでも楽しめる窓ごしコミュニケーション

平凡なサラリーマンである小田くんと、家の前を通る彼に窓ごしに一風変わったおもてなしをする謎多きヒロインのマドカちゃん、2人の奇妙なコミュニケーションを楽しむラブコメマンガです。マドカちゃんは話さず、小田くんの1人ボケツッコミのようにも思える作品。

色々な格好とシチュエーションで毎回、エンターテインメント性を発揮してくれるマドカちゃんが微笑ましい。彼女のセリフがほぼないため、イラストだけでも楽しめる、ほんわか日常系マンガが好きな方におすすめの作品です。

作品名 『まどからマドカちゃん』
作者名 福田泰宏
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
連載時期 2017年~
コミックス巻数 既刊4巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込616円

第11位:水あさと『阿波連さんははかれない』(集英社)

  • 水あさと『阿波連さんははかれない』

    (出典:Amazon)


    水あさと『阿波連さんははかれない』

はかりしれない阿波連さんとのゆるい日常ラブコメ

ヒロインは、人間関係の距離感が「はかれない」訳あり女子高校生・阿波連(あはれん)さん。面倒見のよい主人公・ライドウくんは隣の席で、彼女の思わぬリアクションに戸惑いながらも温かなやり取りを繰り広げていきます。

不思議ちゃんが好きな方には、ピッタリな作品。学園もののラブコメながら、「青春コメディマンガ」ともいえる甘酸っぱい雰囲気が特徴的です。ライドウくんたち2人の関係はベタベタしすぎないところもポイント。

作品名 『阿波連さんははかれない』
作者名 水あさと
出版社 集英社
掲載誌 少年ジャンプ+
連載時期 2017年~
コミックス巻数 既刊4巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込594円

第10位:ぺトス『亜人ちゃんは語りたい』(講談社)

  • ぺトス『亜人ちゃんは語りたい』

    (出典:Amazon)


    ぺトス『亜人ちゃんは語りたい』

「亜人」と先生、ハートフルな関係を描いた学園ラブコメ

バンパイアやデュラハン、サキュバスなどの「亜人(デミ)」たちがヒロインとなる作品。かねてより「亜人」に興味を持っていた高校の生物担当・高橋は、マイノリティでありながらも社会に溶け込んで、普通の日常を送ろうと奮闘する彼女たちに深く関わっていくようになります。

「亜人」設定に目を奪われがちですが、展開されているのは、王道ものの日常系コメディ。作品内の世界観では、ヒロインたち異種人らとどう共生していくかという大きな問題があるものの、それもシリアスにはなりすぎずハートフルなコミュニケーションの描写を楽しめます。

作品名 『亜人ちゃんは語りたい』
作者名 ぺトス
出版社 講談社
掲載誌 ヤングマガジンサード
連載時期 2015年~
コミックス巻数 既刊6巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込650円
備考 TVアニメ化(2017年)

第9位:オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』

  • オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』

    (出典:Amazon)


    オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』

「コミュ症」ヒロインの心の内はドキドキでいっぱい

ヒロインは、黒髪ロングの美少女ながら「コミュ症(人付き合いに興味がありつつもコミュニケーションが苦手な人)」という古見さん。彼女が「コミュ症」を克服して友達を作ろうとあたふたする学園コメディです。

主人公でもある古見さんは「コミュ症」もあって、あまりセリフを発さないので、モノローグがやや多め。彼女のほかの登場人物も、何をとっても普通な学級委員長、コミュニケーション力が高いけれど嘘をついてしまうクラスメイトなど、クセの強いキャラクターが多く、テンポ良く話が進んでいくのも魅力的です。

作品名 『古見さんは、コミュ症です。』
作者名 オダトモヒト
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
連載時期 2016年~
コミックス巻数 既刊10巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込463円

第8位:ムサヲ『恋と嘘』(講談社)

  • ムサヲ『恋と嘘』

    (出典:Amazon)


    ムサヲ『恋と嘘』

相思相愛の初恋相手か、マッチングぴったりな彼女か

舞台は、政府によって遺伝子レベルで適合する結婚相手が決められる近未来。主人公は、クラスメイトの高崎美咲に小学生時代から思いを寄せる、普通の高校生・根島由佳吏(ネジ)。告白を経て実は両思いだと判明し、相思相愛となった2人ですが、その直後に政府が指定した相手は美咲ではなく、会ったこともない女子・真田莉々奈でした。

古くからある2大ヒロインものの特徴を突き詰めたような本作。初恋で相思相愛の相手を取るか、政府が決めた科学的にも相性が合致する相手を取るか……究極の選択を迫られます。ディストピアSFとしても楽しめる作風ですが、コメディの要素も強く射程範囲の広い作品です。

作品名 『恋と嘘』
作者名 ムサヲ
出版社 講談社
掲載誌 マンガボックス
連載時期 2014年~
コミックス巻数 既刊7巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込463円
備考 TVアニメ化、実写映画化(ともに2017年)

第7位:赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社)

  • 赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』

    (出典:Amazon)


    赤坂アカ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』

互いを知り尽くした超人的頭脳戦にニヤニヤ

生徒会長の白銀(しろがね)は、副会長のかぐやと互いに惹かれあっているのに、高すぎるプライドから2人共「先に告白したほうが負け」という理屈を持っています。素直になれない2人が、相手に告白させようと頭脳戦を繰り広げます。

告白を誘うためと言えど、深くお互いを知り尽くして必死に振る舞う2人に、ハラハラしながらニヤニヤできるかも。副題の通り、天才的な知能を持つ2人の、やりすぎと言えるくらい徹底的に練られた作戦での頭脳戦、それに巻き込まれる仲間にも注目です。

作品名 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
作者名 赤坂アカ
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ(ミラクルジャンプから移籍)
連載時期 2015年~
コミックス巻数 既刊11巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込555円
備考 TVアニメ化(2019年予定)

第6位:峰浪りょう『初恋ゾンビ』(小学館)

  • 峰浪りょう『初恋ゾンビ』

    (出典:Amazon)


    峰浪りょう『初恋ゾンビ』

初恋相手の理想像が美少女ゾンビに!

頭の怪我から、多くの男性の前に浮かぶ、さまざまな思念体(「初恋ゾンビ」)が見えるようになった主人公・タロウ。観察していくにつれ、それは各人の初恋相手を理想化(妄想化)した存在で、初恋が実れば消失すると判明します。タロウは、自身の初恋相手をモデルにした「初恋ゾンビ」イヴと学園生活を送っていくようになります。

『溺れる花火』や『ヒメゴト~十九歳の制服~』で、19歳の持つ激しい欲望を清冽に描いてきた峰浪りょう氏の初となる少年誌連載作。本作では、コメディ色の強い学園ものが描かれます。「初恋ゾンビ」は、どちらかと言えば生霊にも似た可愛らしい姿。イヴ以外の女子との絡みも多く、ハーレムものとも言える作品です。

作品名 『初恋ゾンビ』
作者名 峰浪りょう
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
連載時期 2015年~
コミックス巻数 既刊13巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込463円

第5位:HERO・萩原ダイスケ『ホリミヤ』(スクウェア・エニックス)

  • HERO・萩原ダイスケ『ホリミヤ』

    (出典:Amazon)


    HERO・萩原ダイスケ『ホリミヤ』

学校の外だと違うんです、ギャップを楽しむ学園ラブコメ

マンガ家・HERO氏が自身のサイトで連載していたWEBマンガ『堀さんと宮村くん』をもとに、萩原ダイスケ氏が作画を担当し、新タイトルとなった本作。学校では陰気ながら、そこから出ると実はピアスと入れ墨でキメている宮村くんと、学校では明るく派手ながら自宅ではとても家庭的な堀さんの2人を中心とした学園ラブコメマンガです。

学校と自宅で全く違う顔を持っている、2人の内と外のギャップを楽しめるのが本作の特徴。堀さんと宮村くんは、ストーリーが進むにつれ、学校でもプライベートでも自然と一緒にいるようになります。同性に思いを寄せるキャラクターが登場するところも見どころの一つ。

作品名 『ホリミヤ』
作者名 HERO(原作)・萩原ダイスケ(作画)
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊Gファンタジー
連載時期 2011年~
コミックス巻数 既刊11巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込607円
備考 OVA化(2012年)

第4位:椿いづみ『月刊少女野崎くん』(スクウェア・エニックス)

  • 椿いづみ『月刊少女野崎くん』

    (出典:Amazon)


    椿いづみ『月刊少女野崎くん』

学園コメディとしても人気! 売れっ子マンガ家の素顔は?

無愛想な男子高校生・野崎くんの正体は、恋愛経験がないのに売れっ子の少女マンガ家。そんな野崎くんと付き合いたかった隣のクラスのヒロイン・佐倉さんは、なぜか彼のマンガアシスタントになってしまいます。

佐倉さんをはじめ、徐々に登場する野崎くんのマンガを手伝う仲間や、クラスメイトら曲者ぞろいのキャラクターたちが繰り広げる、コメディ色の強い学園ものの青春ラブコメマンガ。実際には優しくも無骨な野崎くんと、彼が描いている繊細な少女マンガとのあまりのギャップにも注目です。

作品名 『月刊少女野崎くん』
作者名 椿いづみ
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 ガンガンONLINE
連載時期 2011年~
コミックス巻数 既刊10巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込514円
備考 ドラマCD化(2013年)、TVアニメ化(2014年)

第3位:宮島礼史『彼女、お借りします』(講談社)

  • 宮島礼史『彼女、お借りします』

    (出典:Amazon)


    宮島礼吏『彼女、お借りします』

可憐な「レンタル彼女」と思わせぶりな元カノ、情念わきだす三角関係

ガールフレンドに振られてヤケになり、「レンタル彼女」を利用した大学生の主人公・和也。水商売のようなものだから……と冷やかし半分だったところ、来たのは自分の話を熱心に聞いてくれて、水族館デートも楽しんでくれる美少女でした。しかし和也は「仕事でいい顔をしているだけなのでは?」と疑念を抱き始めます。

ダメダメな和也と、彼ののっぴきならない事情から深く付き合っていくことになる「レンタル彼女」水原千鶴の関係に、昔の恋人・七海麻美との関係が絡み合っていき、三角関係に。和也のついた小さな嘘から問題が次々と飛び出してくる展開で、ラブコメらしいと言えるラブコメマンガです。

作品名 『彼女、お借りします』
作者名 宮島礼吏
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
連載時期 2017年~
コミックス巻数 既刊6巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込463円

第2位:筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』(集英社)

  • 筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

    (出典:Amazon)


    筒井大志『ぼくたちは勉強ができない』

意外に珍しい!? 美少女たちとの"勉強ラブコメ"

優秀な生徒の大学進学にかかる費用を全て学校側がもってくれる「特別VIP推薦」。家が貧しい主人公・唯我成幸(ゆいがなりゆき)は、その推薦枠を約束される代わりに、理系と文系で彼を負かす天才的な知能を見せながらも、苦手科目はとことんダメな2人のヒロインの「教育係」に任命されます。

ヒロイン2人に加え、体育が大得意な成幸の顔なじみの水泳女子も勉強に取り組んでいくことになります。動きが少なくセリフ量が多くなりがちなことから「勉強」というテーマは、意外にマンガでは選ばれにくいもの。しかし本作は、確かな画力が一見地味めな受験勉強を華やかに彩っています。

作品名 『ぼくたちは勉強ができない』
作者名 筒井大志
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
連載時期 2017年~
コミックス巻数 既刊8巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込432円
備考 TVアニメ化(予定)

第1位:山本崇一朗『からかい上手の高木さん』(小学館)

  • 山本崇一朗『からかい上手の高木さん』

    (出典:Amazon)


    山本崇一朗『からかい上手の高木さん』

始まりそうで始まらない、からかいコミュニケーションにニヤニヤ

女子高校生の高木さんは、あの手この手を使ってクラスメイトの西片くんをからかうのが大好き。学校内外を問わずふざけ合っている2人は仲良しだけれど、恋が始まりそうで始まらない……絶妙な距離感になっています。

「好きな子をついつい意地悪しちゃう」というのは、どちらかと言えば男の子の「あるある」ですが、本作では逆。西片くんをどんな手でからかおうか熱心に考える高木さんにニヤニヤしながら、西片くんのリアクションや応戦劇も楽しめます。一つのやり取りが、全て1話完結式で繰り広げられる作品です。

作品名 『からかい上手の高木さん』
作者名 山本崇一朗
出版社 小学館
掲載誌 ゲッサン
連載時期 2013年~
コミックス巻数 既刊9巻(2018年9月28日現在)
コミックス価格 税込596円
備考 TVアニメ化(2018年)

連載中マンガのアンケート結果まとめ

意外な作品もランクインしていたのではないでしょうか。未読の作品はありましたか? 続いて、男女別にアンケート結果の上位をご紹介します。

Q1. 連載中のラブコメマンガでおすすめの作品を全て選んでください。【複数選択可】
 ※回答数:男性100名

1位:『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志/週刊少年ジャンプ):32.8%
2位:『からかい上手の高木さん』(山本崇一朗/ゲッサン):26.6%
3位:『彼女、お借りします』(宮島礼史/週刊少年マガジン):25.0%
4位:『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(赤坂アカ/週刊ヤングジャンプ):17.2%
5位:『亜人ちゃんは語りたい』(ペトス/ヤングマガジンサード):15.6%

Q1. 連載中のラブコメマンガでおすすめの作品を全て選んでください。【複数選択可】
 ※回答数:女性100名

1位:『月刊少女野崎くん』(椿いづみ/ガンガンONLINE):14.6%
2位:『ホリミヤ』(HERO・萩原ダイスケ/月刊Gファンタジー):14.6%
3位:『徒然チルドレン』(若林稔弥/週刊少年マガジン):13.4%
4位:『からかい上手の高木さん』:11.0%
5位:『彼女、お借ります』:11.0%

普段から読んでいる雑誌が異なるためか、男性と女性で挙げる作品が少し変わっているところが興味深いですね。

連載中ラブコメマンガみんなの感想

代表的な作品に対する意見をご紹介しましょう。好きな部分は違っても、共通する点は多いのかも?

【コメント(アンケート回答より)】
・『初恋ゾンビ』のファンタジーな設定が面白い。絵もキレイです。(27歳/女性/未婚)
・『ぼくたちは勉強ができない』はカワイイから。『月刊少女野崎くん』はギャグ作品として好きだ。どちらにも言えるのは不快なキャラクターがいない点。(34歳/男性/未婚)
・『堀さんと宮村くん』がもともと好きで、『ホリミヤ』も好きです。学校と私生活のギャップや癖のあるキャラが面白さを際立たせてます。(36歳/未婚/女性)
・『古見さんは、コミュ症です。』はセリフが少ないけど表情やテンポがいいです。(40歳/男性/未婚)
・『月刊少女野崎くん』は、キャラが楽しいし、完成された漫才を見ているような笑いがある。(40歳/男性/未婚)
・『月刊少女野崎くん』は、とにかく面白い!! 誰にでも薦めたい。恋愛が絡みながらギャグにいってしまうところも良い。(49歳/女性/既婚)

このほか、笹乃さい氏の『味噌汁でカンパイ!』について、「幼馴染みの中学生男女が味噌汁を通じてラブコメする漫画。味噌汁知識がつくし、カワイらしい2人の関係性が微笑ましい隠れた名作。こういう作品が流行る世の中になればいいな」とご回答いただいた方(18歳/男性/未婚)や、「戦国タイムスリップの物語で、女子高生が足軽として戦う姿がすごく面白い。色気ゼロの変わり者主人公が若君に愛されるのも胸キュン」と森本梢子氏の『アシガール』を推されている方(32歳/女性/既婚)もいました。

完結済の人気ラブコメマンガランキングBEST11

続いて、すでに完結しているラブコメマンガのランキングを発表。こちらも合計男女200人のアンケートをもとに作成しています。エンディングまで描かれているので、一気読みするのもよいかも?

第11位:オジロマコト『富士山さんは思春期』(双葉社)

  • オジロマコト『富士山さんは思春期』

    (出典:Amazon)


    オジロマコト『富士山さんは思春期』

高身長女子好きは必見の身長差カップル

ヒロインは181cmの高身長美少女で、身体能力も抜群の女子バレー部のエース・富士山さん。とある出来事から一緒に学校から帰ることになった身長160cmの主人公・カンバくんは、彼女の子どもに優しい一面を見て思わず告白。身長差カップルとして付き合っていくようになる。

やはりおすすめなのは、高身長の女性がタイプの方。富士山さんは、身長差のことを周囲から冷やかされると鉄拳が飛ぶ男勝りなところもあります。セリフでの心理描写が少なく、表情豊かな中学生2人の初々しさが楽しめます。

作品名 『富士山さんは思春期』
作者名 オジロマコト
出版社 双葉社
掲載誌 漫画アクション
連載時期 2012年~2016年
コミックス巻数 全8巻
コミックス価格 税込648円

第10位:増田英二『実は私は』(秋田書店)

  • 増田英二『実は私は』

    (出典:Amazon)


    増田英二『実は私は』

人外キャラが続々登場、ギャグ寄りの隠し事ラブコメ

隠し事が苦手な主人公・黒峰朝陽が、吸血鬼と人間のハーフであるヒロイン・白神葉子に、恋するところから物語がスタート。とある出来事で葉子の「実は私は…(吸血鬼)」という秘密知ってしまった朝陽は、それを守り抜くため彼女の友達になります。

葉子のほかにも宇宙人、狼男、悪魔などといった人外キャラが登場、主人公に好意を覚える女子も徐々に増えていきます。全体としては、テンションが高く雰囲気で、人外設定を活かした癖のあるキャラクターが多い、ギャグ寄りのラブコメマンガです。

作品名 『実は私は』
作者名 増田英二
出版社 秋田書店
掲載誌 週刊少年チャンピオン
連載時期 2013年~2017年
コミックス巻数 全22巻
コミックス価格 税込453円
備考 TVアニメ化(2015年)、舞台化(2016年)

第9位:二駅ずい『彼女はろくろ首』(講談社)

  • 二駅ずい『彼女はろくろ首』

    (出典:Amazon)


    二駅ずい『彼女はろくろ首』

美少女ろくろ首との甘酸っぱい日常ラブコメ

ヒロインの鹿井(かのい)さんは高校1年生のろくろ首……というトンデモ設定ながら、繰り広げられているのは、高校生たちの日常ラブコメ。鹿井さんが恋しているのは、クラスメイトの幼馴染みで自宅が隣同士の一樹。2人の何気ない日々を描きながら、妖怪と人間とのヒューマンドラマも見られます。

全4巻と少し短いタイトルではあるものの、妖怪と人間という変わった組み合わせでの甘ずっぱい恋と青春が描かれた隠れた名作。ろくろ首という設定を活かしたダイナミックな描写で、躍動感が伝わるコマが多いのも特徴です。

作品名 『彼女はろくろ首』
作者名 二駅ずい
出版社 講談社
掲載誌 別冊少年マガジン
連載時期 2015年~2017年
コミックス巻数 全4巻
コミックス価格 税込463円

第8位:宮原るり『僕らはみんな河合荘』(少年画報社)

  • 宮原るり『僕らはみんな河合荘』

    (出典:Amazon)


    宮原るり『僕らはみんな河合荘』

憧れの先輩……と曲者ぞろいの住人たち、一つ屋根の下

男子高校生の主人公・宇佐が下宿「河合荘」でひとり暮らしをします。そこで出会った曲者ぞろいの女性たち、特に同じ学校の極度に読書が好きな一つ上の先輩のヒロイン・河合律とのやり取りを中心に描かれたラブコメマンガ。宇佐は変わった人たちに囲まれて、さまざまな困難を処理しながら、律に懸命にアプローチしていきます。

少しずつ少しずつ宇佐のことが気になっていく、律の心の動きも可愛らしい、展開にひきつけられる作品。色々な人を受け入れられる心の広い宇佐と、本が好きすぎるあまり「プロぼっち」とも称されるコミュニケーションが苦手な律とのぎこちなく甘酸っぱい関係性が見どころです。

作品名 『僕らはみんな河合荘』
作者名 宮原るり
出版社 少年画報社
掲載誌 ヤングキングアワーズ
連載時期 2010年~2018年
コミックス巻数 全11巻
コミックス価格 税込617円
備考 TVアニメ化(2014年)

第7位:若林稔弥『徒然チルドレン』(講談社)

  • 若林稔弥『徒然チルドレン』

    (出典:Amazon)


    若林稔弥『徒然チルドレン』

さまざまな恋の花咲く学園ものの群像劇ラブコメ

特定の主人公がいない、群像劇的な学園ラブコメマンガ。10組以上にもなるカップルは、それぞれ片思い中だったり、両思いだったり、交際中だったりと恋愛のペースもさまざま。誰もが不器用な恋愛をしてしまう……。そんな高校生たちの甘酸っぱい物語です。

記事執筆中に堂々完結した本作。定番の一つであるクラスメイトのほか、上で挙げたタイプ別の先輩、先生のカップルも登場します。多様なシチュエーションを楽しみたい方にもおすすめ。また、4コママンガで話数が続くにつれ、カップルたちの関係は進んでいくものの基本的には1話完結式にもなっているので、サクッと読める点もポイントです。

作品名 『徒然チルドレン』
作者名 若林稔弥
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
連載時期 2014年~2018年
コミックス巻数 全12巻
コミックス価格 税込463円
備考 TVアニメ化(2017年)

第6位:超平和バスターズ・泉光『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』(集英社)

  • 超平和バスターズ・泉光『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』

    (出典:Amazon)


    超平和バスターズ・泉光『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』

絆を紡ぎ直す、かつての仲間との淡い恋

もとは長井龍雪氏が監督、岡田麿里氏の脚本でオリジナルTVアニメとして放送された作品。引きこもりの主人公・宿海仁太(じんたん)が、死んだはずの本間芽衣子(めんま)の幽霊と出会うところから物語は始まります。彼は自身にしか見えないめんまを成仏させるため、かつての仲間たちを再び集めて、今自分たちが何かできるのかを探し求めていきます。

それぞれ別の生活を送っていた、昔の仲間たちとの絆を修復しながら物語が動いていくラブコメマンガ。感動的なストーリーが話題を呼び、メディアミックスに成功した作品で、このコミック版だけでなくノベライズ、ドラマ化、ゲーム化とさまざまな展開がなされています。

作品名 『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』
作者名 超平和バスターズ(原作)・泉光(漫画)
出版社 集英社
掲載誌 ジャンプスクエア
連載時期 2012年~2013年
コミックス巻数 全3巻
コミックス価格 税込476円
備考 TVアニメ(2011年)、ノベル化(上巻:2011年、下巻:2012年)、
ゲーム化(2012年)、TVドラマ化(2015年)

第5位:瀬尾公治『君のいる町』(講談社)

  • 瀬尾公治『君のいる町』

    (出典:Amazon)


    瀬尾公治『君のいる町』

広島と東京を舞台に繰り広げられる大作ラブコメ

高校進学と同時に、いきなり初対面の相手と同居することになった青大(はると)と東京育ちの柚希。もともとクラスメイトの七海が好きだった青大ですが、徐々に柚希の方に気持ちが向いていきます。そんな中、柚希が突然帰京。2人は遠距離恋愛をしていくことになります。

「広島編」「東京編」「大学編」「社会人編」と4部の構成からなる長編の大作。最初は未熟な青大と柚希、すれ違う2人の成長の様子も楽しめる人生劇になっています。青大が東京で出会うことになるヒロイン・明日香も人気が高い様子。

作品名 『君のいる町』
作者名 瀬尾公治
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
連載時期 2008年~2014年
コミックス巻数 全27巻(ガイドブック全1巻)
コミックス価格 税込463円
備考 TVアニメ化(2013年)

第4位:吉河美希『山田くんと7人の魔女』(講談社)

  • 吉河美希『山田くんと7人の魔女』

    (出典:Amazon)


    吉河美希『山田くんと7人の魔女』

「魔女」たちとの学園生活はキスシーンがたくさん

高校の問題児・山田くんは優等生のうららと一緒に階段から落ち、そのはずみでキス。2人の体が入れかわってしまい、超能力のようなものがあることも判明します。生徒会副会長・宮村は、それをあっさり看破。2人とも「超常現象研究部(超研部)」に入って、ほかの超能力を持つ「魔女」を探すようになります。

作中の設定から、何かとキスシーンの多い作品。超能力者が登場するものの基本的な軸は青春もので、ストーリーもテンポよく進みます。次々と登場する「魔女」だけでなく主人公・山田くんの真っ直ぐなキャラクターも魅力的です。

作品名 『山田くんと7人の魔女』
作者名 吉河美希
出版社 講談社
掲載誌 週刊少年マガジン
連載時期 2012年~2017年
コミックス巻数 全28巻
コミックス価格 税込463円
備考 TVドラマ化(2013年)、TVアニメ化(2015年)

第3位:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館)

  • 眉月じゅん『恋は雨上がりのように』

    (出典:Amazon)


    眉月じゅん『恋は雨上がりのように』

年の差のあるリアルな恋を描いた切ないラブストーリー

足の怪我で陸上部を引退した女子高校生・橘あきらは、ファミレスのバイトに勤しむ日々。彼女が思いを寄せるのは、45歳でバツイチ子持ちの店長です。華がなくて頼れないものの純文学が好きで、実は夢を捨てきれずに自身も小説を執筆している店長はある日、彼女の思いを知ってしまい、戸惑いながらも真摯に向き合っていきます。

一見するとミステリアスでクールビューティーな橘さんは、店長の前だと恋する乙女。年の差からくるさまざまな描写はかなり現実的で、それゆえにとてもぎこちない2人の関係を思わず応援したくなります。おすすめなのはもちろん、年齢差のある関係が好きな方。地に足の着いた世界観で恋のヒントも見つかるかも?

作品名 『恋は雨上がりのように』
作者名 眉月じゅん
出版社 小学館
掲載誌 週刊ビッグコミックスピリッツ
連載時期 2014年~2018年
コミックス巻数 全10巻
コミックス価格 税込596円
備考 TVアニメ化、実写映画化(ともに2018年)

第2位:古見直志『ニセコイ』(集英社)

  • 古見直志『ニセコイ』

    (出典:Amazon)


    古見直志『ニセコイ』

週刊少年ジャンプ最長の王道ラブコメ

主人公の一条楽は幼少時、ある少女と互いに恋心を持っていたものの離れ離れに。別れの時に、少女から「鍵」と共に合い言葉を告げられます。その後、ヤクザの息子ながら、平凡な高校生になった楽は、抗争している別の組の一人娘・桐崎千棘(きりさきちとげ)と恋人同士のフリをするように命じられます。クラスメイトの女子・小野寺小咲が好きだった楽ですが、ニセモノの恋(ニセコイ)を演じているうちに変化が現れます。

2大ヒロインものの先輩タイトルとも言える河下水希氏の『いちご100%』を超えて、ラブコメとしては『週刊少年ジャンプ』の最長作となった本作。ストーリー展開は王道で、いがみ合いながらも千棘との仲を深めつつ、かつての少女かのようにも思える小咲との関係も続いていきます。ベタなラブコメが読みたい方におすすめです。

作品名 『ニセコイ』
作者名 古見直志
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
連載時期 2011年~2016年
コミックス巻数 全25巻
コミックス価格 税込432円
備考 ノベル化(2013年~2015年)、TVアニメ化(1期:2014年、
2期:2015年)、ゲーム化(2014年)、実写映画化(2018年予定)

第1位:新川直司『四月は君の嘘』(講談社)

  • 新川直司『四月は君の嘘』

    (出典:Amazon)


    新川直司『四月は君の嘘』

"再生"を描いた痛みのある恋の行方は……?

主人公の有馬公生は、かつて神童と呼ばれるまでに優秀な成績を収めたものの、とあるきっかけでピアノをやめてしまっていた中学生。彼は、幼馴染みを通じてヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合い、演奏を再開します。改めてピアニストとしての道を模索しながら、かをりへの恋心を育む公生でしたが、彼女にはある大きな秘密がありました。

コメディ要素は薄いものの再生を描いた感動ラブコメで、心がざわざわする青春ものです。読み進めているうちに、少し文学的な響きもあるタイトルの持った重要な意味に気付いていくことになります。2人の関係だけでなく、作品の随所で実在するクラシック音楽が効果的に用いられているところにも注目、オーケストラが好きな方にもおすすめです。

作品名 『四月は君の嘘』
作者名 新川直司
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年マガジン
連載時期 2011年~2015年
コミックス巻数 全11巻
コミックス価格 税込484円
備考 TVアニメ化(2014~2015年)、実写映画化
(2016年)、舞台化(2017年)

アンケート結果

男女別アンケート結果の上位は次のようになりました。

Q2. 完結したラブコメマンガでおすすめの作品を全て選んでください【複数選択可】
 ※回答数:男性100名

1位:『ニセコイ』(古見直志/週刊少年ジャンプ):29.7%
2位:『四月は君の嘘』(新川直司/月刊少年マガジン):25.0%
3位:『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん/週刊ビッグコミックスピリッツ):25.0%
4位:『君のいる町』(瀬尾公治/週刊少年マガジン):23.4%
5位:『山田くんと7人の魔女』(吉河美希/週刊少年マガジン):21.9%

Q2. 完結したラブコメマンガでおすすめの作品を全て選んでください
 ※回答数:女性100名

1位:『四月は君の嘘』:23.2%
2位:『山田くんと7人の魔女』:18.3%
3位:『恋は雨上がりのように』:17.1%
4位:『ニセコイ』:15.9%
5位:『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』:(超平和バスターズ・泉光/ジャンプスクエア)14.6%

男女で意見は異なりますが、連載中の作品に関するアンケートと比べると、男女での差はそれほど大きくないように感じられます。完結しているため、評価がすでに定まっているからかもしれません。

完結済ラブコメマンガみんなの感想

では、アンケートに寄せられたさまざまな感想の中から、いくつかご紹介します。これから読みたいラブコメマンガ選びの参考にしてくださいね。

【コメント(アンケート回答より)】
・『恋は雨上がりのように』は、心理描写を丁寧に絵に落とし込んでいる作品。何気ない描写を丁寧に描くことで、内面心理を描写する手法は他の恋愛漫画と一線を画す。(18歳/男性/未婚)
・『僕らはみんな河合荘』は、もどかしい感じがうまかった。(キャラの)会話によくウケていた。(19歳/男性/未婚)
・『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』、離ればなれになった友人をめんまが再びつなぎ合わせてくれる、感動の作品。(25歳/女性/未婚)
・『徒然チルドレン』、それぞれのストーリーどれも面白い。笑えたり胸きゅんしたり、サクッと読めるのに深い。(31歳/女性/既婚)
・『山田くんと7人の魔女』はキスがすごくかわいかった。(37歳/女性/未婚)
・『ニセコイ』は週刊少年ジャンプに珍しいジャンルでとても印象が残っている。(34歳/男性/未婚)
・『四月は君の嘘』は、心を動かされる事が多く、人生について色々と考えさせられた。(40歳/男性/未婚)

以上、おすすめのラブコメマンガランキングでした。ランクインした25タイトル、未読の作品があれば、ぜひチェックしてみてください。これをきっかけに、あなたのお気に入りの作品がひとつでも増えますように。 (おすすめナビ! 編集部)

◆アンケート情報
調査時期: 2018年6月12日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性100名/女性100名
調査方法: インターネットログイン式アンケート