映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」に出演する阿部サダヲさん(左)と吉岡里帆さん(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

 俳優の阿部サダヲさんと女優の吉岡里帆さんが出演する映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(三木聡監督、10月12日公開)の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」のミュージックビデオ(MV)のメーキング映像が26日、公開された。映像には、吉岡さんが髪を振り乱して熱唱する姿や、ギターを手にして阿部さんとともにスタジオを駆け回る姿などが映し出されている。

 「体の芯からまだ燃えているんだ」はあいみょんさんが作詞、作曲を手がけた楽曲で、映画のダブル主題歌の一つ。今回、メーキング映像のほか、MV(ショートバージョン)も公開。同曲は、劇中では吉岡さん演じるふうかが歌うソロ楽曲だが、今回公開されたのは阿部さん演じるシンとふうかの“デュエットバージョン”。MVは阿部さん、吉岡さん、レコード会社のシン担当・坂口役の千葉雄大さんの3人が集結し、同曲のために全編撮り下ろしで製作された。メーキング映像には、千葉さんと吉岡さんが談笑する姿も収められている。

 映画はドラマ「時効警察」シリーズなどを手がけた三木さんが脚本、監督を務めるコメディー。驚異の歌声を持つロックスター・シンは、カリスマ的人気を誇っているが、実は歌声は「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだった。異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうかは、ひょんなことからシンの声帯ドーピングを知ってしまう。限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱えるシンの最後の歌声を巡って、2人は謎の組織から追われることになってしまう……という内容。