2019年版カレンダーの発売記念イベントを行った高橋ひかるさん

 女優の高橋ひかるさんが23日、東京都内で「2019年版 高橋ひかるカレンダー」(ハゴロモ)の発売記念イベントに登場した。イベント前の会見で、10月31日のハロウィーンでやってみたいことを聞かれた高橋さんは「渋谷のスクランブル交差点に行ったことがなくて、行ってみたいです」とにっこり。そのときに挑戦してみたいコスプレは「戦う人(笑い)。戦士みたいなコスプレをしてみたい」と声を弾ませた。

 高橋さんは、今年7月期に放送された石原さとみさん主演の連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)で、コスプレ少女の原田秋保を演じた。「もともとコスプレに興味があったので、すごく楽しかった」と振り返り、「衣装合わせの段階では不安があったけど。(ロケを行った)商店街の方たちに『可愛い』って言っていただけて、うれしかったし、珍しいものを見るような目で見られたり」と照れ笑いを見せた。

 今年中にやりたいことを聞かれると、「テーマパークが大好きなので、お姉ちゃんやお母さん、家族と一緒にテーマパークに行きたいです」と目を輝かせた。カレンダーは、B2サイズ8枚、2600円(税抜き)で29日に発売。