ラグビーワールドカップ2019年日本大会の開催1年前イベントに登場した「アンジャッシュ」の渡部建さん

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが23日、東京都内で行われた、ラグビーワールドカップ日本大会の開催1年前イベントに登場。13日に妻の佐々木希さんが第1子となる男児を出産したことを発表してから、初めて公のイベントに姿を見せた渡部さんは、冒頭「私事ですが、今日が(自身の)誕生日で、先日子供が生まれました」とあいさつすると、会場に集まった人々から温かい拍手が送られた。

 渡部さんは、小学生のころ、名門ラグビー部を有する東芝に勤めていた父親に、頻繁にラグビーの試合に連れて行ってもらったエピソードを披露。記者から「(自身の)子供をラグビーの試合に連れて行きたいか」と聞かれると、「いずれそういう日が来るといいですね」とにっこり。「今日の誕生日はどう過ごすか」と聞かれると「仕事です。自宅に帰ったら、家族とひっそりと過ごそうと思います」と答えていた。

 イベントで渡部さんは、女優の山崎紘菜さん、ラグビー日本代表の畠山健介選手とともにラグビーワールドカップの開催都市(東京)の特別サポーターに就任。就任の感想を聞かれた渡部さんは「大変光栄です」と笑顔だった。