サンプル

国内最大のゲームの展示会「東京ゲームショウ2018」(会期:9月20~23日、20・21日はビジネスデイ)が20日、千葉県・幕張メッセで開幕した。41の国と地域から、668の企業と団体が出展した会場では、人気コスプレイヤーとコンパニオンが各ブースに花を添えており、ひと際熱い注目を集めていた。

「東京ゲームショウ2018」では、コンパニオンだけでなく、『アビス・ホライズン』の大和に扮した人気コスプレイヤーの宮本彩希をはじめ、コスプレイヤーも多く登場。公式衣装に身を包み、ブースをPRしていた。

ソニーモバイルの最新機種を触ることができるほか、ステージでのショーも注目を集めるSmartphone Special Areaは、Xperiaらしいスタイリッシュなコスチューム。多くのスマホ向けゲームアプリを開発しているKLabGamesブースはアイドルテイストのかわいらしい衣装で、ブースごとに個性が際立っていた。

またセガゲームスブースでは『キャサリン・フルボディ』、コナミでは『ラブプラス EVERY』など、各社の最新タイトルをモチーフにしたコスチュームもあり、会場で存在感を放っていた。

  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル
  • サンプル