「プリキュア」シリーズの着ぐるみと関東学院大学のチアダンス部Fitsがダンスを披露した「プリキュア15周年記念企画 ダンススペシャルステージ」

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズのダンスイベント「プリキュア15周年記念企画 ダンススペシャルステージ」が16日、横浜ランドマークタワーのランドマークプラザ(横浜市中区)で開催された。横浜で開催中のイベント「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」の一環で、初代「ふたりはプリキュア」のキュアブラック、キュアホワイト、放送中の第15弾「HUGっと!プリキュア」のキュアエールなど7体のプリキュアの着ぐるみが集結。関東学院大学のチアダンス部Fitsの女子大生と一緒に、「ふたりはプリキュア」のオープニングテーマ「DANZEN!ふたりはプリキュア」の15周年バージョンや「HUGっと!プリキュア」のエンディングテーマ「HUGっと!YELL FOR YOU」などのダンスを披露した。

 イベントには、第4弾「Yes!プリキュア5」と第5弾「Yes!プリキュア5GoGo!」のキュアドリーム、第8弾「スイートプリキュア」のキュアメロディ、第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」のキュアラブリー、第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアホイップの着るぐるみも登場。親子連れを中心に約1200人のファンが集まり、チアリーダーと一緒に踊った。

 関東学院大学のチアダンス部Fitsのメンバーは「子供の頃から『プリキュア』を見ていたので、まさか一緒に踊れるとは!と驚きました。子供たちが喜んでくれて、うれしかったです」と話していた。

 この日は、グランモール公園 美術の広場(横浜市中区)でも「プリキュア」のダンスイベントが開催され、関東学院大のよさこいソーランサークル「誇咲(ほこさき)」とコラボした。ランドマークプラザでは、横浜国立大学のモダンダンス部ともダンスイベントを開催する。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。2004年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートした。「HUGっと!プリキュア」が毎週日曜午前8時半に放送中。劇場版最新作「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が10月27日に公開される。