右足を負傷した高木和正 [写真]=Getty Images

 カマタマーレ讃岐は16日、MF高木和正の負傷について発表した。

 発表によると、高木は5日の練習中に右足を負傷した。検査の結果、右ハムストリング肉離れと診断されている。全治までは3週間から4週間を要する見込み。

 讃岐の10番を背負う高木は、2018明治安田生命J2リーグでここまで16試合に出場し、1得点を挙げていた。現在J2最下位に沈む讃岐にとって、痛手となっている。