「京都国際マンガ・アニメフェア2018」の「名探偵コナン」のイベントに登場した(左から)読売テレビの諏訪道彦エグゼクティブプロデューサー、諸國沙代子アナウンサー、山口勝平さん、米倉功人プロデューサー

 青山剛昌さんのマンガが原作のテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系)で工藤新一の声優を務める山口勝平さん、読売テレビの諏訪道彦エグゼクティブプロデューサー、米倉功人プロデューサーが15日、みやこめっせ(京都市左京区)ほかで開催中の「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018」に登場した。山口さんは「バーロー、お前はオレの厄介な難事件なんだよ」というせりふを披露しながら、法被姿で姿を現し、2019年1月5、12日に放送されるアニメのスペシャル版「紅の修学旅行編」などについて語った。

 山口さんは「今年はコナンのトークイベントは初めてだったが、大勢のお客さまと直接接することで、修学旅行編に対する期待度がすごく高いことを感じた」とコメント。諏訪エグゼクティブプロデューサーは「これから年末にかけて修学旅行に至るまでのアレコレを、アニメオリジナルも交えてお届けするので、新年の修学旅行編に至るストーリーも毎週じっくりお楽しみください」と話した。

 「名探偵コナン」は、小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガ。1994年から青山剛昌さんが「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中で、96年からテレビアニメが放送され、97年からは劇場版アニメも製作されている。「紅の修学旅行編」は、工藤新一や毛利蘭たちの修学旅行を描いた人気エピソードをアニメ化。読売テレビ・日本テレビ系で2019年1月5、12日午後5時半に放送。