今シーズン初連勝となったマンチェスター・U [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第5節が15日に行われ、ワトフォードとマンチェスター・Uが対戦した。ワトフォードは前節トッテナムに勝利し、今シーズン4連勝中と好調を維持している。一方マンチェスター・Uは、ジョゼ・モウリーニョ監督の解任説の浮上する中、前節バーンリー戦に勝利し何とか首の皮を繋いだ模様。そんな両チームの対戦は、1-2でマンチェスター・Uに軍配が上がった。

 34分、アシュリー・ヤングの左からのクロスをロメル・ルカクが胸で押し込んで先制。さらに37分、ヤングのCKをマルアン・フェライニが頭でゴール前に送ると、それをクリス・スモーリングがボレーシュートで豪快に決め、マンチェスター・Uは勝ち越しに成功。64分、アブドゥライエ・ドゥグレのグラウンダーのクロスをアンドレ・グレイが決めて、ワトフォードは1点を返す。試合終了間際の93分、マティッチが2枚目のイエローカードで退場となるが、マンチェスター・Uは1点に守り切りワトフォードに勝利した。

 次節、ワトフォードはフルハムと、マンチェスター・Uはウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと対戦する。

【スコア】
ワトフォード 1-2 マンチェスター・U

【得点者】
34分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
37分 クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
64分 アンドレ・グレイ(ワトフォード)

【スターティングメンバー】
ワトフォード(4-4-2)
フォスター;ホレバス(84分 マジーナ)、カバセレ、キャスカート(88分 サクセス)、ヤンマート(72分 フェメニア);ヒューズ、ドゥクレ、カプー、ペレイラ;グレイ、ディーニー

マンチェスター・U(4-3-3)
デ・ヘア;バレンシア(92分 バイリー)、スモーリング、リンデロフ、ヤング;ポグバ、フェライニ、マティッチ;リンガード(81分 マルシャル)、ルカク、サンチェス(84分 マクトミネイ)

※9時4分、マンチェスター・Uのフォーメーションが「4-4-3」となっていたところ、「4-3-3」に修正しました。