ドラマ「ドクターY 外科医・加地秀樹~遙かなる教授選~」に出演する勝村政信さん(左)と遠藤憲一さん=テレビ朝日提供

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)のスピンオフ第3弾「ドクターY 外科医・加地秀樹~遙かなる教授選~」に、俳優の遠藤憲一さんが出演することが15日、明らかになった。遠藤さんは「ドクターX」に外科医の海老名敬役で出演しており、「ドクターY」にも同じ役で登場。遠藤さんが「ドクターY」シリーズに出演するのは、今回が初めて。

 遠藤さんは約1年ぶりに演じた海老名について「面白いです。自分は普段、海老名ほどヘンテコじゃないけど、海老名の幼児性みたいなものは自分の中にもあるから、実は素に近い。無理してないから、やりやすいんだよね」とコメント。「ドクターY」第3弾では、海老名は勝村政信さん演じる加地秀樹とは直接対面はせず、“とある空間”から加地と向き合うといい、「せっかくならもうちょっと加地君と対面して芝居したかったけど、こういう登場の仕方も彼らしくていいかな」と笑顔で語っている。

 続けて遠藤さんは、「今回、現場で会えたのは勝村君だけだったけど、またみんなと会いたいな。今年はテレビ朝日で(米倉)涼子ちゃんの新しいシリーズ(『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』)が始まるけど、また『ドクターX』があることも期待してます!」と思いを語った。

 「ドクターY」は、「腹腔(ふくくう)鏡」のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹(勝村さん)が、うっかり金に目がくらみながらも、外科医の本分である手術や治療を成し遂げる姿を描く人気スピンオフシリーズ。第3弾「ドクターY 外科医・加地秀樹~遙かなる教授選~」は、金には無限に汚くても出世には関心を示さなかった、ある種“孤高の医師”の加地が、自らの老化を自覚した途端、何を血迷ったのか、「帝都医科大学付属静岡第11分院」で教授選に名乗りを挙げる……という展開。15日からKDDIの動画配信サービス「ビデオパス」と「テレ朝動画」で毎週2話ずつ配信される。全6話。