日本酒×スイーツのマリアージュが美味! 仙台の「甘美処 柊」が作る“酒イーツ”

仙台市地下鉄北四番丁駅から徒歩3分ほど。ビルが建ち並ぶ大通り沿いに、パティスリー「甘美処 柊」はあります。

店内は、ウッディな雰囲気が魅力の落ち着いた空間。ショーケースをのぞくと、ジュエリーのようにきらめく美しいスイーツが並びます。購入したスイーツはカウンター席で味わうこともできますよ。


利き酒師の中村さんとパティシエの八木さんがオープンした「甘美処 柊」の目玉は、日本酒や酒粕で作るスイーツ“酒イーツ”です。
酒イーツに使う日本酒は宮城の地酒をメインに、ケーキやシュークリームと相性のいいお酒を県内外からセレクト。日によって使うお酒が変わるので、同じスイーツであっても、訪れるたびに微妙な風合いの違いを楽しむことができます。


オススメは、なめらかなキャラメルムースで酒粕入りのクレームブリュレを包み込んだ「酒粕キャラメル」。クレームブリュレの下に忍ばせたチョコレートパフのザクザクとした口あたりも、食感にアクセントを加えます。

口に運ぶと、キャラメルの濃厚な甘みがふわりと広がり、あとから酒粕の上品な香りが追いかけてきます。ほおばるたびに増す酒粕のふくよかな香りの余韻を堪能しましょう。


日本酒と酒粕を加え、スチームで蒸し焼きにした「ガトーショコラ」も人気。しっとりとした食感とビターな味わいが魅力の酒イーツです。トッピングの生クリームにも日本酒を入れるなど、まさにお酒尽くし。チョコレートのほろ苦さと日本酒のすっきりとしたキレの絶妙なバランスが楽しめます。

ほかにも、「レーズンサンド」(200円)や「酒ークリーム」(200円)など、ちょっとした手みやげにもぴったりな酒イーツがそろいます。特に、日本酒で2日間漬けたレーズンがゴロゴロ入った「レーズンサンド」は、さっぱりとした味わいに惹かれるファンも多いそう。

また、店内ではスイーツとともに日本酒を楽しむこともできます。アルコールは日本酒のほか、ワインやビールもラインナップ。メニューは日によって異なるので、その日どんなお酒が味わえるのか、スタッフに気軽にお声がけください。

カウンター席で日本酒を傾けながら大人なスイーツを楽しむ、そんな優雅な時間を過ごしに、「甘美処 柊」へ訪れてみてはいかがでしょうか。