仕事やプライベートのスケジュール管理はもちろん、日々の記録を残しておくのに便利な手帳。月単位・一日単位で書き込めるものから、フリースペースが豊富に取られているものなどその種類は数多く、どれを買っていいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は501名のアンケート結果を元に、おすすめの手帳20選をご紹介していきましょう。

  • 手帳を持つ女性のイメージ

    手帳の選び方のポイントは?おすすめの2019年度手帳を教えて!

手帳を選ぶときは、まず自分のライフスタイルを考えることから始めるのがおすすめです。例えば「分刻みで追われるスケジュール管理に使いたい」という方と、「友達との予定やちょっとした日記を書いておきたい」という方が同じ手帳を使ったとしても、満足度は大きく異なるでしょう。

まずは、失敗しない手帳選びをするために、事前にチェックしておきたい手帳の選び方をご紹介していきたいと思います。ポイントをしっかり確認して、自分に合った手帳がどのようなものなのかを知っていきましょう。

タイプ別|手帳の選び方

まずは手帳でどのタイプが一番人気があるのかを聞いてみました。

Q1.主にどのタイプの手帳を使っていますか
手帳を使用していると回答した方:382名

マンスリー:43.2%
ウィークリー:31.9%
デイリー:20.2%
その他:4.7%

アンケートの結果、手帳のスタンダードともいえるマンスリータイプでした。以降、ウィークリー、デイリーと続き、中には「一切なにも書かれていない無地がいい」とノートのような手帳を好む方もいらっしゃいました。

基本はカレンダーのように使う人なら「マンスリー」

アンケートの結果一番人気となったマンスリータイプですが、見開きで一カ月分を記載しているものが多く、仕事用・プライベート用どちらでも使いやすい万能さがあります。またカレンダー代わりとして使用される方も多いようです。

ただし一日分の予定を書き込むにはマス目が最も小さくなることも多いので、スケジュールに追われるような方は手帳そのものの大きさに注意しましょう。あるいは、マンスリーとウィークリーなど、どちらも記載された手帳を選ぶのもおすすめです。

予定をマメに書きこんで管理する人なら「ウィークリー」

マンスリーの次に人気となったウィークリータイプは、見開きで一週間分記載されているものや、片面ずつでスペースが取られているもの(週間レフト)もあります。このように予定を書き込める量が大きく異なりますので、ライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

マンスリーとウィークリーでは、月曜日始まりのものと日曜日始まりのものが存在します。月曜日始まりのものは、学校に通われている方や平日お仕事の方に、おすすめといえるでしょう。ただ、いつも見ているカレンダーが日曜日始まりで見慣れている場合などは、手帳も日曜日始まりを選んだ方が感覚に合うかもしれません。

手帳に日々の記録を求める人なら「デイリー」

今回のアンケートでも5人に1人の割合で使用されているのがデイリータイプです。1日分のスペースが大きく取られているため、細かいスケジュール管理用としてはもちろん、シールやイラストでカワイくデコりたい方にもおすすめです。

ただ見開きで一週間程度しか確認できないものも多いので、長期的なスケジュール管理には向きません。日記やスクラップブックとして活用するのは問題ないのですが、テストや仕事のスケジュール管理をしたいのであれば、マンスリーやウィークリーと併用するとよいでしょう。

サイズ別|手帳の選び方

どのようなタイプのものが自分に合うのかわかってきたら、手帳そのものの大きさも確認しておきましょう。アンケートの結果をみると、以下のようなサイズが好まれているようです。

Q2.手帳のサイズは主にどれを選びますか
手帳を購入するとき、重要視する点をサイズと回答した方:174名

A6(文庫本サイズ)・・・31.0%
B6(単行本サイズ)・・・24.1%
ポケットサイズ・・・20.7%
A5(教科書サイズ)・・・19.0%
A4(ノートサイズ)・・・5.2%

最も人気となったのが、片手でもつことも可能な「A6サイズ(文庫本サイズ)」となりました。以降「B6(単行本サイズ)」「ポケットサイズ」「A5(教科書サイズ)」と続き、いずれも20%前後とあまり票が割れない結果となりました。

A6(文庫本サイズ)

文庫本のサイズでもあるA6タイプは、ほとんどのカバンに入るサイズのため、持ち運びに大変便利です。また書き込むマス目の大きさもある程度確保されているので、スケジュール管理にはもってこいのサイズといえるでしょう。

B6(単行本サイズ・バイブルサイズ)

B6サイズは、文庫本よりも少し大きい単行本の大きさです。また、システム手帳の代表ブランドであるFilofax(ファイロファックス)が呼称するバイブルサイズも同様の大きさとなります。

A6と比べて書き込むスペースが大きいのはもちろん、こちらのサイズでも持ち運びは問題なく行うことができるでしょう。書き込む用のペンと併せて持ち歩くのにもよいサイズです。

ポケットサイズ(B7)

カバンなどではなくポケットに入れて持ち運ぶことができる、小さなサイズの手帳を一般的にポケットサイズといいます。多くの場合、B6サイズを更に半分にしたB7サイズのものを指しますが、メーカーによって異なることもあるので、現物を見ずに買う場合は、必ずサイズを確認してから購入するようにしましょう。代表的なものでは、Filofax(ファイロファックス)のミニ6穴のサイズも該当します。

ポケットサイズは、手ぶらで移動することが多い人や、どんなときも手帳を持ち歩きたい人に便利です。サイズがコンパクトなため、書き込むスペースも非常に小さいので、用途に合わせて選ぶのが望ましいでしょう。

A5(教科書サイズ)

手帳に予定や計画をたくさん書き込んで使ったり、日頃からマメに手帳にメモをしたりまとめたりする方などにおすすめなのが、多くの教科書と同じサイズのA5タイプです。持ち運びするにはカバンを選びますが、高級感のある革張りのものやバインダー式のものなど、さまざまなタイプが販売されている特長があります。

A4(ノートサイズ)

手帳の中でも大きいサイズなのが、A判ノートと同じA4サイズです。こちらはマンスリータイプによくみられ、書き込める量もたっぷり。日記代わりとして活用するにも人気のサイズになります。最近では、手帳カバーに手帳とともにiPadを入れて活用する方もいるんだとか。

このほかにも、A4より少し小さいB5サイズ、ポケットに入るように幅は狭く背は高いスリムサイズの手帳などがあります。

参考までに、紙の大きさの規格は次のとおりです。手帳のサイズは厳密にこのとおりというわけではありませんが、おおよその目安にしてみてくださいね。

B7 91×128mm
A6 105×148mm
B6 128×182mm
A5 148×210mm
B5 182×257mm
A4 210×297mm

価格別|おすすめ手帳20選

ここまで手帳のタイプとサイズに関してみてきましたが、みなさんは実際に手帳を購入するときにどんな点を重視しているのでしょうか。こちらの質問をしたところ、以下のような回答が寄せられました。

Q3.手帳を購入するとき、重要視する点をすべて教えてください【複数選択可】
購入した手帳を使用していると回答した方:264名

サイズ ・・・ 65.9%
価格 ・・・55.7%
メモスペースの多さ ・・・ 46.2%
スケジュールスペースの多さ ・・・ 45.5%
カバー付き ・・・30.3%
メモ欄の罫線の仕様(無地含む)・・・28.4%
かっこよさ・おしゃれ ・・・26.9%
紙質 ・・・24.6%

その結果、手帳を買うときに最も重視されるのはサイズとなりました。また、それと同じくらい重きを置かれるのが次点の価格のようですね。続いて、メモスペースの多さ、スケジュールスペースの多さといった手帳の内容についての項目が上位に挙がりました。

そこで今からご紹介するおすすめの手帳20選では、このアンケート結果を元に、サイズ、手帳のタイプ、価格の3つのポイントに注目してみました。このうち、手帳を買うときに重要視するポイントとして上位だった価格に着目し、価格帯ごとの手帳を5選ずつご紹介していきますので、是非気になる商品を探してみてくださいね!

1,000円未満|おすすめの手帳5選

高橋手帳『No.261 リベルデュオ1』

  • 高橋手帳『No.261 リベルデュオ1』
  • 高橋手帳『No.261 リベルデュオ1』
  • (出典:Amazon)

  • 高橋手帳『No.261 リベルデュオ1』

高橋書店の人気シリーズ! 軽くて薄い定番タイプ

高橋書店の手帳のなかでも人気の「リベルデュオ」。高級感のあるフェイクレザーのカバーが特徴的ですが、ほかの手帳と比べて比較的安く手に入ります。マンスリーページは土日均等スペースのため、見やすく書き込みやすいレイアウト。 またペンホルダーや、切り取りメモ、別冊ノート、地下鉄路線図(別紙)など、付録も充実しています。カラーは今回紹介したミッドナイトブラックのほか、クラッシーレッド、ヴィンテージ・インディゴなど全6色で展開しています。

商品名 高橋手帳『No.261 リベルデュオ1』(ミッドナイトブラック)
サイズ コンパクトサイズ 手帳判156×91mm
タイプ マンスリー
期間 2018年12月~2020年3月(日曜日始まり)
参考価格 税込680円

博文館 『デスクブロック・A4・12カ月 No.4130』

  • 博文館 『デスクブロック・A4・12カ月 No.4130』
  • 博文館 『デスクブロック・A4・12カ月 No.4130』
  • (出典:Amazon)

  • 博文館 『デスクブロック・A4・12カ月 No.4130』

厚さ1cm!持ち運び便利な二つ折りハードカバーのビジネス手帳

「低廉な価格・高級な紙質・堅牢な製本」の3原則をもとに手帳を製作する博文館の、見開きマンスリーブロックタイプのビジネスダイアリーです。二つ折りのハードカバーなので、机がないときなど場所を選ばず手帳に書き込むことができます。見開きの年間計画表があるので、長期的なスケジュール管理をするのにおすすめ。また、厚さも1cmと薄手なので、持ち歩くにも便利でしょう。 このほか、A4サイズの書類を手帳にそのまま挟めたり、メモページが23ページとたっぷりスペースがあったりと、ビジネスシーンでの使い勝手もよいでしょう。

商品名 博文館 『デスクブロック・A4・12カ月 No.4130』(黒)
サイズ A4 303×215×10mm
タイプ マンスリー
期間 2018年4月~2019年3月(月曜日始まり)
参考価格 税抜890円

デルフィーノ 『COATED 2019年ダブルマンスリー手帳 COT-46294』

  • デルフィーノ 『COATED 2019年ダブルマンスリー手帳 COT-46294』
  • デルフィーノ 『COATED 2019年ダブルマンスリー手帳 COT-46294』
  • (出典:Amazon)

  • デルフィーノ 『COATED 2019年ダブルマンスリー手帳 COT-46294』

上下で使い分けが可能! スケジュール管理に長けたレイアウト

デルフィーノの手帳のなかでもビジネスシーンで使える「COATED」シリーズの手帳。こちらはダブルマンスリー仕様となっており、一つのページの上下で異なる使い方ができます。上半分はカレンダー式のマンスリータイプ、下半分には横に31日分が並ぶプロジェクトページになっているので、スケジュール管理がしやすいレイアウトが特長です。仕事の進捗管理のほか、家族の予定管理にも役立ちそうですね!

商品名 デルフィーノ 『COATED 2019年ダブルマンスリー手帳 COT-46294』(RAY PINK)
サイズ A5 210×148mm
タイプ マンスリー
期間 2018年7月~2019年12月(月曜日始まり)
Amazon価格 税込799円(2018/09/06現在)

コクヨ 『キャンパスダイアリー(マンスリー・卓上タイプ)ニ-CTMLB-A5-19』

  • コクヨ 『キャンパスダイアリー(マンスリー・卓上タイプ)ニ-CTMLB-A5-19』』
  • コクヨ 『キャンパスダイアリー(マンスリー・卓上タイプ)ニ-CTMLB-A5-19』
  • (出典:Amazon)

  • コクヨ 『キャンパスダイアリー(マンスリー・卓上タイプ)ニ-CTMLB-A5-19』

卓上カレンダーのように予定管理できる手帳

文房具業界で大きなシェアを誇るコクヨから発売されており、まるで卓上カレンダーのようにリング式でめくることができる珍しい手帳です。スタンドパーツ付きなので、持ち運んでいつでもどこでもワンタッチで組み立てることができます。また、マンスリータイプの手帳となっており、記入欄が広く右端にメモ書きできるスペースもあるため、重要度の高い要件などを別途で書き込むことで、予定を忘れるといった失敗も防げそうですね。さらに、年間カレンダーと年度計画表がついているほか、方眼罫のメモページが33ページと十分に書き込むことができます。カラーはライトブルー、ピンク、ダークグレーの3色で展開しています。

商品名 コクヨ 『キャンパスダイアリー(マンスリー・卓上タイプ)ニ-CTMLB-A5-19』(ライトブルー)
サイズ A5 210×148mm
タイプ マンスリー
期間 2018年12月~2020年1月(月曜日始まり)
参考価格 税抜950円

ハイタイド 『手帳 2019(2018年10月始まり)キウイ (A6 ロング マンスリー)[NM2]』

  • ハイタイド 『手帳 2019 (2018年10月始まり) キウイ (A6 ロング マンスリー) [NM2]』
  • ハイタイド 『手帳 2019 (2018年10月始まり) キウイ (A6 ロング マンスリー) [NM2]』
  • (出典:Amazon)

  • ハイタイド 『手帳 2019 (2018年10月始まり) キウイ (A6 ロング マンスリー) [NM2]』

明るいカラーが目を引く! シンプルでおしゃれなカバーが魅力

こちらはハイタイドの2019年度はじまりの手帳から登場した、新デザインのマンスリータイプです。月間ページには右端と下端にフリースペースがあるので、自由に書き込んで使えます。また、年間スケジュールやパーソナルデータのページも記載。表紙は梨地のクリアカバーの内側にロゴをプリントされたデザイン。すっきりとしながらも印象的なデザインなので一年間飽きずに使えそうですね!カラーはピンク、イエロー、ネイビー、グリーンの4色から選べます。差し紙とクリアカバーの間に、お気に入りの写真やシール、切り抜きなどを挟み、見た目のアレンジを楽しむのもいいですね♪

商品名 ハイタイド 『手帳 2019 (2018年10月始まり) キウイ (A6 ロング マンスリー) [NM2]』(ネイビー)
サイズ A6 169×110×6mm
タイプ マンスリー
期間 2018年10月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税込864円

1,000円~2,000円|おすすめの手帳5選

高橋書店『No.234 フェルテ(R) 4』

  • 高橋書店『No.234 フェルテ(R) 4』
  • 高橋書店『No.234 フェルテ(R) 4』
  • (出典:Amazon)

  • 高橋書店『No.234 フェルテ(R) 4』

記入欄の広さと携帯しやすさが◎! シックでシンプルなカバー

こちらは高橋書店のなかでもスタンダードで人気が高く、マンスリーとウィークリーの2つを使い分けることができる手帳です。マンスリーは見開き一カ月ブロックタイプ、ウィークリーは見開き一週間レフト式となっています。特にウィークリーのページではタイム目盛が付いたスケジュール欄が左ページに4日分、右ページに3日分あり、一日分の記入スペースがとても広いので、ちょっとした日記などさまざまな使い方に適用できるレイアウトになっています。カバーはシックな黒の革製でできているため、長年の使用にも耐えることができるでしょう。また、濃紺や青緑など全11アイテムとカラーバリエーション豊富なので、お気に入りの手帳を選んで使うことができますよ。

商品名 高橋書店『No.234 フェルテ(R) 4』(黒)
サイズ B6 182×128mm
タイプ マンスリー・ウィークリー
期間 月間:2018年3月~2019年3月、週間:2018年2月26日~2019年4月7日(月曜日始まり)
参考価格 税込1,512円

コクヨ『キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)ニ-CSW-A5-19』

  • コクヨ『キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)ニ-CSW-A5-19』
  • コクヨ『キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)ニ-CSW-A5-19』
  • (出典:Amazon)

  • コクヨ『キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)ニ-CSW-A5-19』

コクヨ「Campus」シリーズから月間・週間のセパレートタイプ!

こちらはコクヨの定番ノート「Campus」シリーズの書きやすさを活かした、上半分がマンスリー、下半分がウィークリーのセパレートタイプの手帳となっています。月間の予定を確認しながら、週間ページに予定を書き込むことができるので、忙しく予定変更が多い方などにおすすめのレイアウトです。さらに、年間カレンダーや年度計画表、方眼罫のメモが51ページ(上段)、月間ToDoが28ページと内容も充実。このほか、メンタルトレーナーの久瑠あさ美さんによる「72時間手帳術」の別冊リーフレットが付いています。コクヨならではのノートデザインでぜひスケジュール管理してみませんか。

商品名 コクヨ『キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)ニ-CSW-A5-19』(ホワイト)
サイズ A5 210×148mm
タイプ マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ
期間 月間:2018年12月~2020年1月、週間:2019年1月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税抜1,600円

JMAM『ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i』

  • JMAM『ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i』
  • JMAM『ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i』
  • (出典:Amazon)

  • JMAM『ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i』

家族の予定を管理把握したい人におすすめ!

「能率手帳」で有名な日本能率協会マネジメントセンター(以下JMAM)から、女性向けブランド「ペイジェム(PAGEM)」の手帳です。凹凸のある手触りが特徴のこちらの手帳は、月ごとにインデックスがついているためページをめくりやすく、また切り取ることができるメモ帳もついているため、さまざまな使い方ができます。使い勝手を重視したページの作りは、どんな用途でも対応することができるでしょう。また、月間カレンダーには家族の一カ月の予定欄を見開きで見渡せるページもついているので家族の予定を把握したい人にもおすすめです。

商品名 JMAM『ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i』(シャンパンピンク)
サイズ A6 175×103mm
タイプ マンスリー
期間 2019年1月~2019年12月(日曜日始まり)
参考価格 税込1,188円

フランクリン・プランナー 『ビジネス・ウィークリー・スリム』

  • フランクリン・プランナー『ビジネス・ウィークリー・スリム』
  • フランクリン・プランナー『ビジネス・ウィークリー・スリム』
  • (出典:Amazon)

  • フランクリン・プランナー『ビジネス・ウィークリー・スリム』

ビジネスもプライベートもプランニング! 軽量のシステム手帳

アメリカで誕生したシステム手帳「フランクリン・プランナー」のウィークリー手帳のなかでも、こちらは最小・最軽量のタイプ。仕事で外出することが多く、荷物も多いなど、手帳を持ち運ぶ機会が多い人にはおすすめです。また、同社が提案する「フランクリン・プランニング・システム」が記載されており、自分の夢を実現するために最重要事項を明らかにして、日々の行動と結び付けるプロセスを手帳で学ぶことができます。このほか、仕事とプライベートを分けて書くことができるメモ欄や、ビジネスに生かせるマスター・タスク・リストも用意されていますので、上手に活用してみましょう。

商品名 フランクリン・プランナー『ビジネス・ウィークリー・スリム』(ブラック)
サイズ スリム 162×97×10mm
タイプ ウィークリー
期間 2018年12月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税抜1,600円

ほぼ日『ほぼ日手帳2019 weeks カラーズ(スカーレット)』

  • ほぼ日『ほぼ日手帳2019 weeks カラーズ(スカーレット)』
  • ほぼ日『ほぼ日手帳2019 weeks カラーズ(スカーレット)』
  • (出典:Amazon)

  • ほぼ日『ほぼ日手帳2019 weeks カラーズ(スカーレット)』

ポケットに入るウォレットサイズ! 表紙は肌触りのいいハードカバー

毎年バリエーション豊かなカバーが登場する「ほぼ日手帳」ですが、こちらは週間タイプの手帳「weeks」。カバーをつけずに使えるタイプで、長財布と同等のサイズなので持ち歩きに便利ながら、巻末には70ページの方眼ノートがメモ欄も充実しているのが特長です。また「カラーズ」シリーズは、表紙に書籍装幀用の生地が使われて心地いい肌触り。色は今回紹介したスカーレットのほか、ストロベリーラテ、ジェントルネイビーなど全5色で展開しています。別売りにはなりますが、専用の「クリアカバー」をつけると、表紙に柄が入り、また違った印象の手帳として楽しめるのでおすすめですよ。

商品名 ほぼ日手帳2019 『weeks カラーズ(スカーレット)』
サイズ 188×94×9mm
タイプ ウィークリー
期間 2018年12月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税込1,944円

2,000円~3,000円|おすすめの手帳5選

モレスキン『ポケットサイズ 2019年版 ウィークリーダイアリー DSB12WN2Y19』

  • モレスキン『ポケットサイズ 2019年版 ウィークリーダイアリー DSB12WN2Y19』
  • モレスキン『ポケットサイズ 2019年版 ウィークリーダイアリー DSB12WN2Y19』
  • (出典:Amazon)

  • モレスキン『ポケットサイズ 2019年版 ウィークリーダイアリー DSB12WN2Y19』

持ち歩き便利なポケットサイズでいつでもどこでもメモ

クラシックで洗練されたデザインの「モレスキン」。一度は使ってみたいと憧れている人もいるかもしれませんね。こちらの手帳はポケットサイズで、非常にコンパクトながらも、ハードカバーで作られているため型崩れがしにくい耐久性のあります。ウィークリータイプで、見開きで2カ月分を表示するマンスリーページもありますし、左ページがウィークリー・右ページがメモ帳となった書き込み欄たっぷりのページも用意されています。

商品名 モレスキン『ポケットサイズ 2019年版 ウィークリーダイアリー DSB12WN2Y19』(ブラック)
サイズ ポケットサイズ 140×90mm
タイプ ウィークリー
期間 2019年1月~2019年12月
参考価格 税込2,700円

JMAM『NOLTY 能率手帳B5月間ブロック 2019-6126』

  • JMAM『NOLTY 能率手帳B5月間ブロック 2019-6126』
  • JMAM『NOLTY 能率手帳B5月間ブロック 2019-6126』
  • (出典:Amazon)

  • JMAM『NOLTY 能率手帳B5月間ブロック 2019-6126』

能率手帳の伝統シリーズ! 書きやすい人気の大判サイズ

60年以上の歴史を誇るビジネス手帳である「能率手帳」の大判サイズです。手帳はクリーム用紙に印刷されたページで構成されており、味を感じられるデザインとなっています。240ページと大ボリュームのこちらの手帳は、月間カレンダーと週間レフトのページが用意されています。ウィークリーページには、能率手帳が日本初の「時間目盛り」入り手帳をつくったという歴史あるページを採用。左には時間軸ごとに予定を書き込めるスペース、右にはメモスペースとなっています。また、右上に小さな月間カレンダーもついているので、予定を書き込む際に役立ってくれることでしょう。

商品名 JMAM『NOLTY 能率手帳B5月間ブロック 2019-6126』(黒)
サイズ 265×188mm
タイプ マンスリー・ウィークリー
期間 月間:2018年12月~2020年3月、週間:2018年12月~2019年12月
参考価格 税込2,311円

JMAM『ペイジェムシュシュ B6-i 月曜(ミモザ)』

  • JMAM『ペイジェムシュシュ B6-i 月曜(ミモザ)』
  • JMAM『ペイジェムシュシュ B6-i 月曜(ミモザ)』
  • (出典:Amazon)

  • JMAM『ペイジェムシュシュ B6-i 月曜(ミモザ)』

キュートなネコがチャームポイント! 楽しく予定を管理

ペイジェムから新たにデビューした、ペイジェムシュシュは「忙しい」を「楽しい」に変えるがコンセプトのマルチタスクダイアリーです。こちらの手帳は、ブロックタイプで見開きの月間ページを基本としています。また、マルチタスクページでは見開きで月間の予定を項目ごとに整理できる欄のほか、各月に罫ページ・方眼ページのメモ欄もあります。手帳をくくるゴムバンドにはネコがついていて、見ているだけでカワイイ手帳です♪ 全4色でパステルカラーで、どれを選ぶか迷ってしまいそうですね!

商品名 JMAM『ペイジェムシュシュ B6-i 月曜(ミモザ)』
サイズ B6 1187×134mm
タイプ マンスリー
期間 月間:2018年10月~2020年3月、週間:2018年10月1日~2019年12月31日(月曜日始まり)
参考価格 税込2,160円

高橋書店『No.66 デスクダイアリー』

  • 高橋書店『No.66 デスクダイアリー』
  • 高橋書店『No.66 デスクダイアリー』
  • (出典:Amazon)

  • 高橋書店『No.66 デスクダイアリー』

たっぷり書き込める人気の大判タイプ! ビジネス日記にも

高橋書店のデスクダイアリーのなかでも、人気の大判サイズのデスクダイアリーです。見開き一カ月ブロック式のマンスリーページと、見開き一週間レフト式のウィークリーページがあるタイプの手帳です。ウィークリーページの左ページはタイム目盛が付いたスケジュール欄、右ページは横ケイメモ欄となっているので、急ぎの要件をメモして後でキレイにまとめて書き込んだり、重要度の高い案件を記載しておいたりするなど、自由に使うことができるでしょう。大きめのサイズなので、内勤の人や手帳は会社に置きっぱなしといった人におすすめです。

商品名 高橋書店『No.66 デスクダイアリー』
サイズ B5 257×182mm
タイプ マンスリー・ウィークリー
期間 月間:2018年12月~2020年3月、週間:2018年12月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税込2,052円

ラコニック 『手帳 2019年 LKS39-230NV』

  • ラコニック 『手帳 2019年 LKS39-230NV』
  • ラコニック 『手帳 2019年 LKS39-230NV』
  • (出典:Amazon)

  • ラコニック 『手帳 2019年 LKS39-230NV』

週間ブロックは時間軸なし! 自由に書き込みたい人向け

こちらは文具や手帳を製作するLACONIC(ラコニック)の週間ブロックタイプの手帳です。見開きで一カ月分を表示するマンスリーページと、インデックス付き見開き一週間ブロックのページがあります。一週間ブロックのページでは、一ページに4日分、見開きで8日分のブロックが記載されています。時間軸がなく、書き込み欄がとても広く取られているため、日記代わりとしても使えるでしょう。 また手帳にインデックスがついていますので、希望するページをすぐに開けて使いやすいデザインです。 カバーのカラーはこちらのネイビーのほか、レッドとホワイトの3色で展開していますよ。

商品名 ラコニック 『手帳 2019年 LKS39-230NV』
サイズ B6 190×135×16mm
タイプ マンスリー、ウィークリー
期間 2018年9月~2019年12月
Amazon価格 税込2,484円(2018/09/06現在)

3,000円以上|おすすめの手帳5選

モノボックスジャパン『 システム手帳 定番シリーズ A5標準サイズ ダークブルー リフィル10点セット 』

  • モノボックスジャパン『 システム手帳 定番シリーズ A5標準サイズ ダークブルー リフィル10点セット 』
  • モノボックスジャパン『 システム手帳 定番シリーズ A5標準サイズ ダークブルー リフィル10点セット 』
  • (出典:Amazon)

  • モノボックスジャパン『 システム手帳 定番シリーズ A5標準サイズ ダークブルー リフィル10点セット 』

好きにカスタマイズして使える! 画期的なシステム手帳

手帳を自分の好きなようにカスタマイズしたい方におすすめなのがシステム手帳専門店のモノボックスジャパンが販売する手帳です。こちらの手帳は、一年分のマンスリーとウィークリーが、すべてフリーページなので、好きなときから使い始めることができます。また、World Wide社が製作したリングを使用し、約150枚とたっぷり収納することが可能です。さらに、ペンフォルダが可動式なので、ペンの太さに合わせて使うことができます。このほか、インデックス、20cm定規、4色ふせんセット、下敷き、クリアポケットなど、付録も充実。必要なものだけを取り付けて、自分に合った手帳に使い方ができるのでおすすめです。

商品名 モノボックスジャパン『システム手帳 定番シリーズ A5標準サイズ ダークブルー リフィル10点セット A5monobasic3-db』
サイズ A5 235×185×30mm
タイプ マンスリー・ウィークリー
期間 フリー(月間12カ月分、週間15カ月分)
参考価格 税込3,300円

ファイロファックス『クリップブック システム手帳 023622』

  • ファイロファックス『クリップブック システム手帳 023622』
  • ファイロファックス『クリップブック システム手帳 023622』
  • (出典:Amazon)

  • ファイロファックス『クリップブック システム手帳 023622』

基本フリーページ! クリエイティブに使いたい人におすすめ

フリーページが多い手帳を使いたい人におすすめなのが、カバーを360度折り返して使えるリング式のクリップブックで、ファイロファックスで大人気のタイプです。こちらの手帳はマンスリーとウィークリーのダイアリー、月間予定表・年間予定表がすべてがフリーページ、また罫線ノート・方眼ノートが15枚ずつ、ToDoリストが5枚ずつセットされているので、自由な使い方ができるでしょう。カバーは原色やパステルカラーなど18色で展開しています。背表紙の内側には、スペースがあるのでペンを収納できます。マスキングテープや好きなステッカーなどで表紙を、自分の好みにデコって使えるのも魅力です。

商品名 ファイロファックス『クリップブック システム手帳 023622』(ローズ)
サイズ A5 175×135×28mm
タイプ マンスリー・ウィークリー
期間 フリー(月間12カ月分、週間15カ月分)
参考価格 税込4,200円

モレスキン『2019年1月始まり 12カ月デイリーダイアリー DHB12DC3Y19』

  • モレスキン『2019年1月始まり 12カ月デイリーダイアリー』
  • モレスキン『2019年1月始まり 12カ月デイリーダイアリー』
  • (出典:Amazon)

  • モレスキン『2019年1月始まり 12カ月デイリーダイアリー』

毎日の日記代わりにも! ゆったり書き込める1日1ページ

こちらはモレスキンの1日1ページのデイリーダイアリータイプです。各ページには8時から20時までの時間軸が記載されており、時間ごとにスケジュールを管理することができます。また、ポケットサイズでも販売されていますが、こちらのラージサイズなら日記として活用するにも十分に書き込めるでしょう。また月間スケジュールは見開きで2カ月のブロック型となっています。こちらの手帳はハードカバーの仕様となっており6色で展開されています。ちなみに、ソフトカバータイプでは3色となっています。

商品名 モレスキン『2019年1月始まり 12カ月デイリーダイアリー DHB12DC3Y19』(ハードカバー)
サイズ ラージサイズ 210×130mm
タイプ デイリー
期間 2019年1月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税込4,104円

マークス 『2019年版手帳・スケジュール帳 ダイアリー EDiT 1日1ページ B6変型 スープル』

  • マークス 『2019年版手帳・スケジュール帳 ダイアリー EDiT 1日1ページ B6変型 スープル』
  • マークス 『2019年版手帳・スケジュール帳 ダイアリー EDiT 1日1ページ B6変型 スープル』
  • (出典:Amazon)

  • マークス 『2019年版手帳・スケジュール帳 ダイアリー EDiT 1日1ページ B6変型 スープル』

カラバリ豊富な『EDiT』シリーズ人気1位のカバー!

「人生を編集する」をコンセプトに開発された手帳&ノートのブランド『EDiT』のなかでも、一番人気のカバーの「ヌープル」。ヌープルにはフランス語で「しなやかな」という意味があり、なめらかな手触りの良い素材が特徴です。表紙にはゴムバンド付き、シンプルなデザインながら、10色の多彩なカラーから選べるのが魅力。『EDiT』の1日1ページのタイプは、今回紹介したB6変型のほか、A5正寸とB7変型の3つのサイズで展開しています。デイリーページは活動時間の中心となる6時~21時までは時間表示、その他はドット表示で24時間対応。予定管理からライフログまで、好きな使い方を叶えられるでしょう。

商品名 マークス 『2019年版手帳・スケジュール帳 ダイアリー EDiT 1日1ページ B6変型 スープル』(シンフォニーブルー)
サイズ B6変型 180×120mm
タイプ 1日1ページ(マンスリー・デイリーページ)
期間 2019年1月~2019年12月(月曜日始まり)
参考価格 税込3,672円

コクヨ『ジブン手帳ファーストキット スタンダーカバータイプ 二-JF1W-19』

  • コクヨ『ジブン手帳ファーストキット スタンダーカバータイプ 二-JF1W-19』
  • コクヨ『ジブン手帳ファーストキット スタンダーカバータイプ 二-JF1W-19』
  • (出典:Amazon)

  • コクヨ『ジブン手帳ファーストキット スタンダーカバータイプ 二-JF1W-19』

一年、一生、メモ帳で分けて使える3分冊タイプ

最後に紹介するのは、TVチャンピオン第二回文具通選手権で準優勝者である大手広告代理店のクリエイター佐久間英彰氏が開発した、コクヨの「ジブン手帳」です。こちらの手帳は、年間の記録を書き込むための「2019DIARY」とともに、一生に必要な情報を記録するライフログ手帳の「LIFE」、グリッド罫メモ帳の「IDEA」の2冊が差し込まれた、目的に分けて使うことができる3分冊スタイル。「2019DIARY」には、24時間の週間バーチカルスケジュール、月間ブロック、月間プロジェクト、年間スケジュールなどを収録。また、「LIFE」では「人生でやりたい100のリスト」「人生設計」「ジブン年表」などのコンテンツを掲載しています。さらに「IDEA」のメモ帳は無料の専用アプリ「CamiApp」に対応。アプリで撮影すると自動で文字の傾きなどを補正してきれいにデータ化できるので、プライベートだけでなくビジネスの場面でも役立ちそうですね!カバーはホワイトのほか、インディゴとピンクの3色展開です。

商品名 コクヨ『ジブン手帳ファーストキット スタンダーカバータイプ 二-JF1W-19』(ホワイト)
サイズ A5スリム 217×138mm
タイプ マンスリー・ウィークリー
期間 月間2018年11月~2020年3月、週間2018年12月~2020年1月第2週(月曜日始まり)
参考価格 税抜3,800円

こうするともっと使いやすい!|みんなの手帳活用術

「便利だと思ったのに使い始めたらなんだか見にくくて使いにくい」と感じたことはないでしょうか。せっかく買ったお気に入りの一冊なのだからこそ、快適に使いたいですよね。そこで今回アンケートにご協力いただいた方々に、上手な手帳の活用術を聞いてみました。

【コメント(アンケート回答より)】
・毎日のスケジュール表をわかりやすく確認できるように、蛍光ペンで重要な箇所に線を引いたり、予定の時刻や重要な内容をなるべく多く書き込んだりしています。また、目的のページをすぐに表示できるように、色付きの付箋をつけて管理しやすいような工夫をするときもあります。
・ノート部分は取りはずし式のものを使っています。
・自分だけの記号や書式を作って、かんたんなメモをつけるようにしています。
・手帳を開いたとき、左側に一週間の日別スケジュールを記入できて、右側はすべてメモスペースになっているものを使っていますが、メモを記入したときにどのページに書いたか忘れないようにページの右上を少し折っています。
・いきなり手帳に直接書き込まずに、付箋紙に書き込んで貼っています。そうすることで、スペースの書き込み容量を調整できるのでいいですね。

一番多い意見は「色分けをする」というものでした。黒一色で書くよりも、予定によって色で書き分けるとわかりやすいですね。また、付箋紙を併用することで、書き忘れや書き込み容量を調節するのもいいかもしれません。自分なりにトライして、キレイにまとめて管理できる手帳術を身につけたいものですね!

まとめ|手帳のタイプで使い分けして、充実した予定管理を!

価格別におすすめの手帳20選をご紹介させていただきました。気になる手帳はありましたでしょうか。今回のアンケートでは、手帳を選ぶときに見た目よりも使用感を重視することが浮き彫りになりました。手帳のタイプや大きさによって使い分けると、もっと上手に自分のスケジュールを管理できるかもしれません。

また、選ぶときのポイントとして価格も重視されていましたね。今回のまとめで紹介してきたように各社では値段も幅広く手帳を出しているので、好きな価格帯から自分の目的や使い方にあった手帳を探してみましょう!

プライベートの用事を重視される方、仕事で大事な案件をメモしたい方、日記代わりとして使いたい方など、その目的はさまざまだと思います。今回ご紹介した手帳などを参考にして、ぜひお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがでしょうか。(おすすめナビ!編集部)

◆アンケート情報
調査時期:2018年6月27日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:男性394名、女性108人
調査方法:インターネットログイン式アンケート