映画「ダンボ」のティザービジュアル(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

 ディズニーの人気キャラクターを実写化した映画「ダンボ」が、来年3月29日に日米同時公開されることが13日、明らかになった。特報映像とティザービジュアルも同日、公開。映像では、寝床のわらのベッドで、大きな耳の間からつぶらな瞳をのぞかせるダンボの姿が登場するほか、大きな耳で宙を舞うシーンも収められている。ティザービジュアルは、ダンボのシルエットと「“奇跡”が飛び立つ-」というキャッチコピーが添えられている。

 「ダンボ」は、1941年にウォルト・ディズニーが製作した長編アニメーションで、大きな耳が原因で、ほかのゾウたちから仲間はずれにされたダンボの成長物語。映画は、オリジナル脚本で新しい物語が展開され、大きな耳のゾウのダンボとの出会いによって、夢と希望を取り戻していく人々の姿を描く。

 監督は、映画「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートンさんが務める。映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」などのコリン・ファレルさん、映画「バットマン」などのマイケル・キートンさん、映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」「007 カジノ・ロワイヤル」などのエヴァ・グリーンさんや、ニコ・パーカーさん、フィンリー・ホビンスさんらも出演する。