おいしい葉山を持ち帰り!生どら焼きから自家製コーヒー豆まで、お土産におすすめのこだわりグルメ5選

洋菓子出身のオーナーが葉山に開いた小さな和菓子店「和がし 葉な」で人気なのが、ふわっふわの「生どら焼き」。
生クリームが入りの粒あんをふわふわの皮で包んだ繊細な和菓子で、口に入れると驚くほど柔らか。栗入りと栗なしから選べます。


そのほかにも、3種のチーズを使った濃厚レアチーズケーキや、黒糖クリームの大福など、気になるお菓子がたくさん。和洋折衷のめずらしい和菓子はどんな人にも喜ばれそう。


リスがトレードマークの「フリューリング」は、地元の人や観光客で賑わう洋菓子店。
宝石のようなたくさんの洋菓子が並びますが、おすすめは白いフォルムが美しい「ブランネージュ」。ベイクドチーズ上に柔らかなレアチーズを重ねたケーキで、濃厚なチーズのおいしさが口いっぱいに広がります。


そのほかにも、一番人気のロールケーキや、季節のフルーツのタルトやプリンなど、気になるものがありすぎて目移りするほど。近くに来たらぜひ立ち寄りたいお店です。


コーヒー好きならぜひ買って帰りたいのが、「ファイブビーンズ」のコーヒー豆。
世界中から仕入れた豆を、自家焙煎して販売しています。
葉山をはじめ、都内のカフェにも卸す本格的な味わいをぜひご家庭に。豆のまま持ち帰ることも、挽いてもらうことも可能です。


一番人気はブラジルのミナスジェライス州にあるダテーラ農園の豆を使用した「ブラジル」。酸味がありながら、すっきりとしたコクを感じる、まろやかな味わいです。
夏ならアイスコーヒー向けにコロンビア産の豆を深煎りした「フレンチロースト」もおすすめ。

コーヒーは店内で飲むことも可能。お持ち帰りの前の味見に一杯注文してみては?



葉山で茶屋として300年以上前に創業した「日影茶屋」。和菓子の制作も170年ほどの長い歴史を持ちます。
そんな「日影茶屋」の和菓子といえば、店名を冠した「日影大福」が有名です。こだわりの国産のもち粉や小豆を使用した優しい甘さ。食べたときのなめらかな皮の食感と、豆の美味しさを感じる粒あんが特徴です。


“ALOHA”をモットーにした洋菓子店「スイートトゥース」で見つけたのは、なんともかわいい「花マカロン」。
ベリーや抹茶、カフェオレなどの色とりどりのマカロンが並びます。口に入れると、サクッと気持ちのいい食感でやみつきになりそう。


「葉山産ひじきクッキー」はその名の通り、地元産のひじきを使用したクッキー。サクサクのクッキーのなかのひじきがパリパリとした食感で、くせになる美味しさです。

そのほかにも、地元にちなんだ葉山元町プリンや、マンゴーロールケーキなど、おみやげに喜ばれそうな商品がたくさん揃っていますよ。


いかがでしたか?

海沿いに広がる葉山の町には、おしゃれで可愛らしいお菓子のお店から、雰囲気たっぷりの老舗まで、ぜひチェックしたいお店がいっぱいです。
お土産選びも楽しんで、旅の思い出をお持ち帰りしましよう。

お土産選びに困ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。