若大将【長野県】

松本駅から徒歩5分、飲食店が軒並みそろう町の中に店を構える「若大将」。三十七年も地元の方に愛され続ける、町中でほっとできる食事処です。ラーメンや冷やし中華だけでなく、1,000円程度で食べられるボリュームたっぷりの定食が今回のおすすめ。夫婦2人で切り盛りしているお店には、多様なメニューが並びます。その一つ一つに、店主から客への思いやりが感じられます。

既製品は一切使わない! 客の健康を思いやる、野菜たっぷりのメニューの数々


「若大将」のメニューには、麺類にも定食にも、地元の野菜がふんだんに使われています。ラーメンだけでも、キャベツ、人参、にら、タマネギ、もやしが入っています。苦手な野菜は抜いてくれます。 観光客や出張客の方にとくにおすすめの「山賊焼き定食」は、大根おろしがたっぷり! 長野県のB級グルメ、鶏もも肉をにんにくと醤油で味付けし、衣をつけてカリッと焼いた「山賊焼き」。ソウルフードとして有名ですが、味が比較的濃いものが主流です。「若大将」の山賊焼きは、少し薄めの味付けで、大根おろしでさっぱりいただけるところが女性にも人気があるそうです。 既製品を一切使わず、醤油も味噌も全て手作りという「若大将」は、ふんだんの野菜と食べやすい味を追求する熱い思いからお客様の心をつかみ続けています。