業界ニュース[2018.08.31 UP]


マツダ、「デミオ」全モデル1.5リッター化し、一部仕様を変更

デミオ「デミオ」の特別仕様車「Mist Maroon」(ミスト・マルーン)

マツダは、コンパクトカー「デミオ」の一部仕様を変更し、8月30日より発売した。また、特別仕様車「Mist Maroon」(ミスト・マルーン)も追加して同日より発売した。今回の仕様変更は、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」搭載車に新技術を導入するとともに、排気量を1.3リッターから1.5リッターに拡大し、ゆとりのある走行を実現している。

今回1.5リッターエンジンを採用したことで、エンジン効率のよい領域を有効に使用でき、アクセルの踏み込みやシフトダウンの頻度が減少し、実用領域における燃費の向上にも貢献している。また、フロントウインドウは、紫外線や赤外線を遮断する「スーパーUVカットガラス・IRカットガラス」を採用。ガソリンエンジン車を中心に各種改良を施しながらも、車両本体価格は従来並みにしている。


デミオ「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に対応する

特別仕様車のMist Maroon(ミスト・マルーン)は、個性的なインテリアデザインを特徴とする「Style Collection(スタイルコレクション)」シリーズの第6弾。色と素材の洗練さにこだわり、上質な大人の世界観を表現する。ドアトリムや助手席前のインパネ、シートに肌触りのよいグランリュクス(スエード調人工皮革)を採用。シートには肌触りのよいキルティングを使用する。また、ディープレッドとブルーグレーステッチによる配色は、対照的であり個性的なインテリアを実現する。


デミオ全モデル1.5リッターに仕様を変更した「デミオ」

2014年に発売した4代目となる現行モデルは、“クラス概念を打ち破る”新世代コンパクトカーというコンセプトを掲げて登場。「2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、高い評価を得ている。また、上級車種と同等の安全技術を標準装備とすることで、全モデルが経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に対応する。

メーカー希望小売価格は、139万3200円~227万8800円(税込)、特別仕様車のMist Maroon は、178万2000円~226万8000円(税込)