あがたの森公園【長野県】

あがたの森公園は、杉やケヤキに囲まれた、風を感じられる公園です。漫画『orange』の一、二巻の表紙は、この公園のベンチがモデルとなっています。また、映画『白線流し』「『orange-オレンジ-』や、NHK朝ドラ『おひさま』のロケ地としても有名です。家族での憩いのスポットとしてだけでなく、出張で松本に滞在する方のランニングスポットとしても定評がありますよ。

何度も立ち寄りたくなる! あがたの森公園の魅力とは


松本駅周辺は市街地なので、駅前周辺を歩いていても自然豊かな長野県を感じる機会は多くありません。しかしあがたの森公園は、杉やケヤキといった大きな木々に囲まれた自然豊かな公園です。春には桜、夏は新緑、秋はドングリや紅葉、イチョウなど、季節によって異なる表情を見せてくれます。また、芝生広場や子ども広場、滝や池、川があるので、長時間ランニングや散歩をしていても飽きることがありません。休憩できるベンチや東屋もたくさんあります。出張のついでにこの自然の中で考え事をすると、新しいひらめきがわいてきそうです!