dTVオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」に声優として出演する釘宮理恵さん

 アニメ「銀魂」で神楽役を担当した声優の釘宮理恵さんが、俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、17日公開)のオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」に声優として出演することが16日、分かった。どのエピソードに登場するかは明かされていないが、「かなりの面白い役で出演している」そうで、実写版ドラマで神楽役を演じる橋本環奈さんと、“声”で出演する釘宮さんがコラボレーションを果たすかも「見てのお楽しみ」という。釘宮さんのコメントも公開された。

 「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、ギャグエピソード3編で構成される。眠れないループに入った神楽(橋本さん)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時(小栗さん)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル編」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥さん)がたばこを吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙編」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌編」の3編で、映像配信サービス「dTV」で18日から配信される。ドラマのメーキング映像が17日から配信されることも発表された。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載している人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開。実写版の映画は17年に公開され、ヒットした。

 ◇釘宮さんのコメント

 まさかこのような形で参加できるとは、夢にも思っていませんでしたので、お話をいただいた時にはとても驚きました! 収録は本当にあっという間で、そんなところまで銀魂らしくて! ある意味、「神楽」といえば……というシーンに参加していますので、そこらへんにも注目して見ていただけたらうれしいです! どうぞよろしくお願いいたします!!