ダイヤモンドバックス・平野佳寿

● レッズ 2 - 9 ダイヤモンドバックス ○
<現地時間8月12日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は現地時間12日(日本時間13日)、敵地で行われたレッズ戦の8回からリリーフ登板。1回を1安打、無失点の好投でチームの勝利に貢献した。

 5-2と3点リードで迎えた8回、これが今季55試合目のマウンドとなった平野。この日は先頭打者に安打を許すも、続く打者を打ち取り、一死一塁で迎えたスクーター・ジェネットをニゴロで併殺。結果的に3人で相手の好打順を切った。

 試合は9回にダイヤモンドバックス打線が火を噴き、3本塁打集中で4得点。9-2で快勝し、連敗は2で止まった。