リーグ・アンデビューを果たしたブッフォン [写真]=Getty Images

 12日、リーグ・アン開幕戦が各地で行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)は本拠地でカーンと対戦した。

 PSGは今夏にユヴェントスから加入した元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンはリーグ・アンデビュー。ブラジル代表FWネイマールや去就が注目されるフランス代表MFアドリアン・ラビオもスタメン入りした。

 PSGは、10分に相手のミスから最後はネイマールが決めて先制すると、35分にはアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのパスを合わせたラビオが追加点を記録。前半終了間際にはブッフォンの好セーブも飛び出した。

 後半終了間際には、PSGやミランなどで活躍した現リベリア大統領ジョージ・ウェア氏の息子であるアメリカ代表FWティモシー・ウェアのリーグ・アン初ゴールで突き放した。なお、リーグ・アンにおいて親子での得点は、ともに元フランス代表のジョルカエフ親子に次ぐ史上2度目の快挙である。

 試合は3-0で終了し、ブッフォンのリーグ・アンデビュー戦を勝利で飾る結果となった。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3ー0 カーン

【得点者】
1ー0 10分 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
2ー0 35分 アドリアン・ラビオ(パリ・サンジェルマン)
3ー0 89分 ティモシー・ウェア(パリ・サンジェルマン)