パチューカへの移籍が決定したウジョア [写真]=Getty Images

 レスターは13日、アルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアがメキシコリーグのパチューカへ完全移籍したことを発表した。

 ウジョアは、昨シーズンまで日本代表MF本田圭佑が在籍していたパチューカへと新天地を求めることとなった。レスターの公式ツイッターは、ウジョアのこれまでの活躍を「ThankYouLeo」というハッシュタグと共に動画を投稿し、別れを惜しんだ。

 現在32歳のウジョアは2014年から4年間レスターに在籍し、プレミアリーグ優勝も経験。加入1年目のシーズンには公式戦40試合に出場して13得点を決める活躍を見せたが、今年の1月には出場機会を求めてブライトンにレンタル移籍をしていた。レスターでは公式戦通算102試合に出場して20得点を記録した。