レスター戦でキャプテンマークを巻いたポグバ [写真]=Getty Images

 10日に行われたプレミアリーグ開幕戦後、マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバが自身のSNSを更新し、クラブへの残留を示唆した。

 ポグバはレスターとの開幕戦で、欠場したエクアドル人DFアントニオ・バレンシアの代わりにキャプテンマークを巻き、2-1の勝利に貢献。試合開始3分にはPKで今季初得点をマークし、ファン選出のマンオブザマッチにも選ばれている。

 レスターとの開幕戦に勝利後、ポグバはインスタグラムとツイッターを更新。「どんなことが起きても、常にファンとチームメイトに全力を捧げる」という文章と共に、先制点を挙げた後の自身の写真を投稿した。バルセロナやユヴェントスへの移籍が噂されている中での投稿であり、マンチェスター・U残留をほのめかしている。