DFLスーパーカップを制したバイエルン [写真]=TF-Images/Getty Images

 DFLスーパーカップ(ドイツ・スーパーカップ)が12日に行われ、昨シーズンのブンデスリーガ王者であるバイエルンが、昨季のDFBポカール(ドイツ杯)を制したフランクフルトと対戦。バイエルンが5-0で勝利した。前半にロベルト・レヴァンドフスキが2ゴールを挙げると、後半にも追加点を沈めてハットトリックを達成。その後も、キングスレイ・コマン、チアゴ・アルカンタラがゴールを奪い、バイエルンがニコ・コヴァチ新監督の公式戦初戦を勝利で飾った。バイエルンは3年連続となるDFLスーパーカップ制覇を果たしている。フランクフルトの長谷部誠はフル出場、鎌田大地はメンバー外となった。

【スコア】
フランクフルト 0-5 バイエルン

【得点者】
0-1 21分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
0-2 26分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
0-3 54分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
0-4 63分 キングスレイ・コマン(バイエルン)
0-5 85分 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3-4-2-1)
レノウ;アブラハーム、長谷部、サルセド;ダ・コスタ、L・トロ、デ・グズマン(64分 レビッチ)、ウィレムス;M・ファビアン(64分 ブラム)、ガチノヴィッチ;ハラー(76分 ヨヴィッチ)

バイエルン(4-1-4-1)
ノイアー;キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ;J・マルティネス;ロッベン(58分 コマン)、ミュラー(64分 ゴレツカ)、チアゴ、リベリー;レヴァンドフスキ(72分 ヴァーグナー)