吉岡里帆、井浦新

吉岡里帆が、8月13日に放送される『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00)にゲスト出演。「今日は勝つのであ~る」と気合い十分で挑む。

現在放送中のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00)で主演を務める吉岡は、<火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』チーム>として出演。チームには、ドラマで共演する井浦新、田中圭、山田裕貴、そして、『ネプリーグ』レギュラーの林修が加わる。

そんな彼らと対戦するのは、日本人より日本に詳しい<世界選抜チーム>。メンバーは、ハーバード大学卒業、DJ・ラジオパーソナリティ・ジャーナリストなどマルチに活躍中のモーリー・ロバートソン。フランス・パリ出身のジャーナリストで、サッカー元日本代表トルシエ監督の通訳を務めていた、フローラン・ダバディ。そして、オーストラリア出身のお笑い芸人として活動する傍ら、俳優や映画の翻訳家としても活躍中のチャド・マレーンが参戦。日本人よりも常識力のある姿を見せつけることができるのか?

1stステージは「ネプレール」。あらゆる分野から出題される2文字の穴埋めクイズに解答するゲームで、社会、美術が得意科目と宣言する初登場の井浦に期待がかかる。

2ndステージは「林先生の漢字テストツアーズ」。林先生が厳選した漢字クイズに挑戦するゲーム。<世界選抜チーム>に不利なのでは? と思いきや、モーリーは漢字が大の得意といい……。一方の<火9チーム>は、吉岡が「ケンカツ魂!!!」とドラマ名を掛けた雄叫びをあげ、チームを鼓舞する。

3rdステージは「パーセントバルーン」。さまざまなモノの割合を答えるゲーム。運だけでは結果が出せないこのコーナーで、両チームは世間とズレがない姿を見せることができるのか? 全力勝負で挑む、彼らの勇姿は必見だ。果たしてトロッコへの切符をつかむのはどちらのチームか、注目が集まる。