世界最大級の同人誌即売会として、8月10~12日にわたって東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット(コミケ)94」が12日、閉幕した。最終日には21万人が訪れ、3日間通算の来場者数は53万人と、昨年のコミケ92(52万人)からやや増加した。

平成最後の"夏コミ"となる今回は、3日間で累計約34,900のサークルが参加したほか、企業ブースには165社が出展し、大きな盛り上がりを見せていた。そして、ブースに華を添えていたのが、各社タイトルのキャラクターのコスプレに身を包んだコンパニオンさんの存在だ。夏コミということもあり、公式の衣装の中には、夏仕様で大胆に露出を増やしたものも登場。ここでは、会場で注目を集めていた彼女たちの姿を紹介していく。