ステージパフォーマンスイベント「ワンピース音宴(おとうたげ)~イーストブルー編~」の様子

 人気アニメ「ONE PIECE」を題材としたステージパフォーマンスイベント「ワンピース音宴(おとうたげ)~イーストブルー編~」の公開ゲネプロが12日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で行われた。

 主人公のルフィや、仲間のゾロ、ナミ、ウソップ、サンジらに扮(ふん)したパフォーマーが、人気シリーズ「イーストブルー編」の名シーンを音楽やダンス、アクションなどで再現するステージで、この日は、作品の中でも屈指の人気を誇る、シャンクスが左腕を失うシーンや、ゾロが宿敵のミホークと戦うシーンなどが公開された。

 海賊に扮(ふん)したミュージシャンがフォーメーションを組みながら、「ONE PIECE」の名曲を生演奏したり、観客を巻き込んだ演目もあり、ステージと観客が一体になれる仕掛けが用意されている。

 この日は、応援サポーターを務めるお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん と女優の平祐奈さんも出席。山里さんが「ゾロとミホークの戦闘シーンは、音楽だけでどうやって表現するんだろうって思っていたんですけど、戦闘シーンの空気感を、音楽が表現するすごさを見ました」と興奮気味に話すと、平さんも「大迫力で、『ONE PIECE』キャラクターのキャストさんや演奏者の方の表情も素晴らしかった」と笑顔で話していた。

 「ワンピース音宴~イーストブルー編~」は12日~9月2日、東京国際フォーラム・ホールCで開催される。