「AKB48グループユニットじゃんけん大会2018」の本戦出場を決めた「SKE48」の須田亜香里さん、浅井裕華さん、相川暖花さんの3人ユニット「未年姉妹」 (C)AKS

 「AKB48グループユニットじゃんけん大会2018」の本戦出場ユニット48組と対戦カードが12日、決定した。今年のじゃんけん大会は東京都・大田区の片柳アリーナ(日本工学院専門学校)にて、9月23日に開催される。前回大会を制した「HKT48」の荒巻美咲さんと運上弘菜さんの2人組ユニット「fairy w!nk」は今回も本戦に駒を進め、「NMB48」の森田彩花さんと山尾梨奈さんが組む「パラパラ同好会」と対戦することが決まった。

 「fairy w!nk」の運上さんは「ファンの方に期待してるよ、と応援いただいているので、2連覇を達成してCDが出せたらいいなと思っています」、荒巻さんは「テンションで負けそうと(周囲から)言われるので、テンションに関係なく勝てるよう頑張ります。もう衣装の打ち合わせはしていて、前回とはまた違う雰囲気にしたいと思っています」と明かした。

 また、「SKE48」の須田亜香里さんが、同じ「SKE48」の浅井裕華さんと相川暖花さんとの3人組ユニット「未年姉妹」として本戦出場を決めた。9年目にして初の本戦となる須田さんは「総選挙では2位だったので、じゃんけん大会は1位になって、力を合わせれば1位になれるってところを見せたいです!」と意気込んでいる。

 そのほか「AKB48」の武藤十夢さんと武藤小麟さんの姉妹ユニット「武藤シスターズ」、向井地美音さん率いる3人組ユニット「憧れのポップスターズ」も、CDデビューを賭けて9月23日の本戦に登場する。