河原町の駅からすぐ!京都で人気のビストロバル「IKARIYA」がオープンした話題のカフェ

京都観光やショッピングの中心地にある阪急河原町駅より歩いて3分ほど。メインストリートの四条通りから一本南にある綾小路通りに「イカリヤ コーヒー キョウト」はあります。
アンティークの建具を使い、いろいろな大きさの窓を組み合わせたような個性的なデザインのお店です。


入店後は、まず注文と会計を済ませるキャッシュオンスタイル。研究室というお店のコンセプトで、自由にコンセントが使える席があったり、wifiが完備されていたりと訪れる人がそれぞれの時間を過ごせるうれしいポイントもいろいろ。パソコンを広げる人や読書にふける人、友人との会話を楽しむ人などフリースタイルでゆったりと落ち着ける空間になっています。

お店のバリスタが世界中の産地から選んだ豆を、店内で焙煎する「クラフトコーヒー」は「イカリヤ コーヒー キョウト」の自信作です。ショコラやフルーツ、キョウトなど味をイメージした遊び心のあるネーミングで選ぶ楽しみが広がります。

淹れ方は三種類。注文してからペーパーフィルターでハンドドリップする「ドリップ」、エスプレッソマシーンで個性を引き立てる「エスプレッソ」、水出しですっきりとした味わいに仕上げる「ワンセカンド ワンドロップ」から豆に合う方法で抽出します。

京都や大阪にある姉妹店「イカリヤ」の料理人がアイデアを出し合い、全店舗を上げた人気投票で決定したというフードメニュー。ビストロの一品を手軽に楽しめる自家製フォカッチャのパンピザ「フォカッツア」やサンドイッチが自慢です。「朝ゴハンプレート」(594円)は、好みのフォカッツア2種類にサラダとワンドリンク、さらにテイクアウトドリンクがつく仕事前にも、観光にもうれしいセット。ランチタイムには、フォカッツアサンドにサラダ、パスタ、ドリンクがつくメニューが登場します。


自家製の米粉スイーツもおすすめです。小麦粉をまったく使わず、提携農家の米粉で焼き上げるグルテンフリーのバウムクーヘンは、しっとり良い口どけが自慢。季節替わりで旬のフルーツや食材をトッピングしたメニューもラインナップ。2018年夏の新作「MADE IN KYOTOの夏バウム」。フルーツゼリーや水ようかんを真ん中に流したり、あずきクリームをサンドし柏の葉で巻いたりと、見た目にもかわいらしいバウムクーヘンがそろいます。

季節替わりのメニューも次々と登場する「IKARIYA COFFEE KYOTO」。ぜひ訪れてみてくださいね!