ドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の舞台あいさつ付き先行上映会にサプライズで登場した小栗旬さん

 俳優の小栗旬さんが11日、東京都内で行われたオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の舞台あいさつ付き先行上映会にサプライズで登場した。小栗さんは、ドラマでもメガホンをとり、この日もマシンガントークを繰り広げていた福田雄一監督に対して「マジでしゃべりすぎ」とクレームを入れた。

 17日に公開される映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田監督)と同様、坂田銀時役でドラマに出演している小栗さんは、「スピンオフって意外と主役、そんなに頑張らなくてもいいはずなんですけど、ほぼほぼ出ているんですよね。『眠れないアル』ってやつ(エピソード)は前日に台本を渡されて、もちろん、原作は読んではいたんですけど、違うせりふもいっぱい出てきて、そのせいで前の晩、僕が眠れないアルだった。大変だった」とボヤいて、会場の笑いを誘っていた。

 「銀魂2」は、小栗さん主演で2017年に公開された実写映画の続編。オリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、ギャグエピソード3編で構成。眠れないループに入った神楽(橋本環奈さん)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル編」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥さん)がたばこを吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙編」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者はイヤ編」の3編で、映像配信サービス「dTV」で18日から配信される。

 舞台あいさつには山本美月さん、立木文彦さん、戸塚純貴さんも登場した。