「夢魔の紀行」の扉ページ。

伊藤潤二の新連載「夢魔の紀行」が、本日8月10日発売のNemuki+9月号(朝日新聞出版)にてスタートした。

第1話「エンゼルヘアー」は、白夜京子が謎の金色の糸が舞う千獄岳の山道を歩いているシーンから始まる。突然現れた男に導かれ、京子は彼の住む清神村(きよかみむら)へ。そこは“天髪様(あまがみさま)”と呼ばれる謎の糸を信仰の対象としており、京子は金色の繊維に覆われた村の様子に驚くが……。伊藤が新たに紡ぐ奇妙なホラー作品に注目したい。本作は朝日新聞出版のコミックサイト・ソノラマ+にて一部公開中だ。

また秋乃茉莉の新連載「クイーン オブ ディストピア」も開幕。闇に埋もれた伝説の秘宝を求めて、男たちの冒険が繰り広げられる。