「龍が如く3」のゲーム画面(C)SEGA

 2009年にPS3で発売された人気ゲーム「龍が如く3」(セガゲームス)が、PS4向けにリメークされた。PS4の性能を生かしてフルハイビジョン再生に対応するなど、より滑らかな動きになった。実在する俳優をベースに作り上げられたキャラクターの魅力や、舞台となる歓楽街の実在感がより高まった。

 主人公は伝説の極道と呼ばれ、現在は沖縄で養護施設「アサガオ」を営む桐生一馬だ。最愛の女性・由美が残した12歳の少女・遙と共に平凡な生活を送っていたが、土地の利権を巡ってある事件に巻き込まれ、再び抗争に身を投じることになる。

 ゲームの舞台は、新宿をモデルにした東京・神室町と、沖縄・琉球街だ。メインストーリーに加えて、街中で発生するサブストーリーは100以上に及び、多彩なドラマが繰り広げられる。ドン・キホーテをはじめ、実在する店舗も多数登場する。

 キャスト陣では渡哲也さんや泉谷しげるさん、宮川大輔さんらがそっくりなキャラクターとして登場し、人間ドラマを盛り上げる。ゴルフやアロママッサージだけでなく、キャバ嬢との遊びも楽しめる。

龍が如く3(PS4) CEROレーティングD(17歳以上対象) セガゲームス 3990円(税抜き) 8月9日発売