あさ野【新潟県】

北陸の小京都古町には、たたき上げの修業を経た板前さんが作り出す和食が堪能できる名店があります。柳都の歴史は移ろっていけども、その味は変わらずに!

渋谷さん夫妻の暖かいおもてなしにもほっとします


四季を通じて看板メニューとなっているのがスッポンのフルコース。生きたスッポンをさばきながら供することで、生き血、レバ刺し、そして鍋と進んでいく構成は、これ以上ないプレミア感で大切な人とのお祝いにぴったり。夏には岩ガキや鮎、冬には鴨や鮟鱇。季節ごとに移ろう旬の味も、新潟の名酒たちの真の味わい方を教えてくれます。高級料理のみならず、お昼の定食は650円ですし、1,800の晩酌コースに、数百円をプラスして料理を数品加えるなど、予算に合わせてできるだけ内容を充実させてもらえる気配りには、感服するばかりです。リーズナブル食事をしたい方も、和食の神髄を味わいたい方も、だれもが満足できるお店。それがあさ野なのです。