趣里さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」のワンシーン(C)2018「生きてるだけで、愛。」製作委員会

 女優の趣里さんの主演映画「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督、11月9日公開)の新たな劇中写真が10日、公開された。趣里さんが演じる寧子(やすこ)が、菅田将暉さんが演じる恋人の津奈木(つなき)にバックハグされるシーンのほか、津奈木が寧子を正面から抱きしめる場面、2人が見つめ合う姿などが写し出されている。

 映画は、「第154回芥川賞」を受賞した作家の本谷有希子さんの小説が原作。うつが招く過眠症が原因で引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲(どうせい)を続けている津奈木。そんな中、津奈木の元恋人が現れ、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、2人の関係に変化が訪れる……という展開。

 同作には、田中哲司さん、西田尚美さん、松重豊さん、石橋静河さん、織田梨沙さん、仲里依紗さんも出演している。